プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ロバート秋山“上杉みち”、世界配信に不安「遠近法ってどう伝えるんだよ!」

世界配信に不安を語った上杉みち(ロバート・秋山竜次) (C)ORICON NewS inc.の画像

世界配信に不安を語った上杉みち(ロバート・秋山竜次) (C)ORICON NewS inc.

 お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次(42)と女優の安達祐実(39)が8日、都内で行われたNetflixオリジナルシリーズ『クリエイターズ・ファイル GOLD』世界配信記念イベントに登壇した。

【動画】安達祐実、6歳の少女になりきる!「シワとか消してるんじゃないかな」

 この日、秋山は“劇団えんきんほう”に所属する上杉みち(6)としてイベントに登場。全世界190か国以上に、30以上の言語に翻訳されて配信されていることへの気持ちを聞かれたみちくんは「こんなの見た世界の人はどう思うんだろう? だって、どう伝えるんだよ遠近法の子どもの役って! そのニュアンス伝わるのかなあ?」と不安を語った。

 続けて「遠近法を取っ払ったらただの42歳の腰痛持ちのおっさんだよ」といい「持病のヘルニアが発症して低周波流してるんだ」と目の前の報道陣に治療器を見せつける一幕もあり、会場の笑いを誘った。

2015年から始まった秋山がさまざまなクリエイターに扮する「クリエイターズ・ファイル」。今回は全8話で構成され、安達のほか、横浜流星、永野芽郁、オダギリジョーら豪華ゲストが出演する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ