プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ダイアン・ユースケ、一般女性と結婚 ラジオでの電撃発表に相方・津田も驚き「教えてくれよ」

ダイアンのユースケ(左)が結婚発表 (C)ORICON NewS inc.の画像

ダイアンのユースケ(左)が結婚発表 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ダイアンのユースケ(44)が、7日放送のABCラジオ『よなよな…月曜日』(毎週月曜 後10:00)に出演。一般女性と結婚したことを発表した。

【写真】ダイアン・ユースケ、ラジオで結婚報告

 ユースケは「なんか、あれですよね、結婚ラッシュですよね」と切り出し、芸能界で相次いで結婚のニュースが報じられていると指摘。その流れで「オレも結婚したし」とサラッと打ち明けると、相方の津田篤宏は「えっ、うそやん!?」と素のリアクションで驚きの声を上げた。

 ユースケは「カトパン、英孝ちゃん、そしてオレやろ」と気にせずトークを続けると、津田は「そういう発表の仕方あるかな?」と困惑。ユースケは改めて「リスナーのみなさん、ちょっとご報告させてもらっていい?」と話すと、津田が「だから、きょうマネージャー来てたんか。オレにも教えてくれよ」と電撃発表に率直な感想を打ち明けた。

 ユースケは「先月後半にしたんやけど」と時期について明かしながら、相手について「一般の方です」とコメント。出会いはSNSだったと話し「リスナーの方、ホンマです。ホンマにしました。だから、きょうちょっとだけ早く来てん」とリスナーに伝え、津田と“ユースケロス”を危惧していた。

 ダイアンは、中学校の同級生だったユースケと津田のコンビ。NSC大阪22期で、2000年4月に結成された。『M-1グランプリ』2007と08年ファイナリスト、第53回上方漫才大賞(2018年)大賞という受賞歴を誇る。2018年に活動の場を東京に移し、19年にユースケは本名の「西澤裕介」から「ユースケ」に改名。ユースケは、太秦で役者をしている「岸大介」というキャラクターも持つ。津田は「ゴイゴイスー」というギャグを持ち、「ダイアン津田のゴイゴイスーチャンネル」では良きパパの一面をのぞかせている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ