プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

『SONGS』上半期SP 大泉洋がAdo、優里と初トーク BTSがメッセージも

『SONGS』2021上半期ヒットソングSPに出演する優里(右)と責任者の大泉洋(C)NHKの画像

『SONGS』2021上半期ヒットソングSPに出演する優里(右)と責任者の大泉洋(C)NHK

 NHK総合の音楽番組『SONGS』(毎週木曜 後10:30)の17日放送回は、「2021上半期ヒットソングSP」と題し、上半期を彩ったヒット曲の数々を特集する。

【写真】VTRで出演しスペシャルメッセージを寄せるBTS

 5月に発表した最新曲「Butter」が世界中で記録的にヒットしているBTSは、VTRで出演。過去に放送された『SONGS』でのパフォーマンスの名場面や、スペシャルメッセージを届ける。

 番組責任者の大泉洋とのトークコーナーにはAdoと優里が登場。社会現象となったメジャーデビュー曲「うっせぇわ」や新曲「踊」もヒット中のAdoとのトークでは、いまだベールに包まれている歌い手の意外なプライベートから、ボカロ曲に目覚めた小学生時代の音楽原体験、歌声に隠された秘密まで、大泉も驚きのエピソードが次々と飛び出す。

 「ドライフラワー」「かくれんぼ」がヒット中の優里は、SNSでカバー動画を毎日のように投稿してきたエピソードや、オリジナル曲を世に送り出したときの心境など、ブレイクまでの道のりを振り返る。さらに、名曲を弾き語りでカバーし、大泉を大興奮させる。優里はスタジオライブで「ドライフラワー」も披露する。

 映画「花束みたいな恋をした」に触発されて制作した「勿忘」がヒット中のAwesomeCity Clubは同曲を生演奏する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ