プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『シン・エヴァ』Qの前日譚漫画を収録の冊子配布へ “3.0+1.01”上映も ラストランへ新施策

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のキービジュアル(C)カラーの画像

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のキービジュアル(C)カラー

 現在大ヒット上映中のアニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(庵野秀明総監督)の新たな施策が7日、発表された。劇場で鑑賞できる時期の終わりが迫っているなか、“ラストラン”に向け、公式謹製36P冊子『EVA-EXTRA-EXTRA』(A4サイズ)の配布や、新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』の上映などが12日より行われる。

【画像】松原秀典描き下ろし特別 告知画像

 『EVA-EXTRA-EXTRA』は、全国の上映館での入場者プレゼントとして、合計100万名に配布。本作に参加した豪華クリエイターたちが再集結し、作り上げたA4サイズ、36Pにもわたる豪華冊子となった。これまで語られることのなかった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』前日譚が描かれた漫画をはじめ、クリエイターたちの愛が溢れた描き下ろし寄稿が満載のファン必携の1冊。

 また、「応援して下さっているファンの方々へのお礼として、映画本編映像のさらなる調整を進めた作品をご覧いただきたい」との思いから、カットの差し替えも行った。この作品の最後の上映タイミングとなることから、12日からの期間は全国の上映館で『EVANGELION:3.0+1.01』バージョンとして上映される。差し替えはあくまでカット毎の細かな修正等であり、ストーリー等の変化はない。また、ドルビーシネマやIMAX、4D上映は公開当初からの『EVANGELION:3.0+1.0』バージョンでの上映となる。

【公式謹製36P冊子『EVA-EXTRA-EXTRA』詳細】

■表紙描き下ろし:錦織敦史

■漫画「EVANGELION:3.0(-120min.)」収録
これまで語られることのなかった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』前日譚
企画・原作・監修 庵野秀明
脚本・監督 鶴巻和哉
漫画 松原秀典 前田真宏 

描き下ろし寄稿:
浅野直之、井関修一、金世俊、田中将賀、新井浩一、錦織敦史、前田真宏、鶴巻和哉、松井祐亮(カラーデジタル部)、岩里昌則(カラーデジタル部)

■特別寄稿:庵野秀明

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ