プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

アキバ系男子が一瞬でIT社長に? 変身コンテンツ仕掛ける理容師の真意「人間は外見で内面を判断する」

秋葉原で出会った33歳ロン毛男性が大変身の画像

秋葉原で出会った33歳ロン毛男性が大変身

 秋葉原にいたロン毛男性がIT社長風に変身したり、暗い印象だった140cmの車椅子男性の“明るさ”を引き出しておしゃれに変身させたり。様々な男性の外見を“大変身”させるYouTubeチャンネル「大変身ちゃんねる」がSNSで話題になっている。日本一にも輝いた技術をもつ理容師のしぶやゆうきさんと、元No.1カリスマホストのクリスさんが運営しているチャンネルで、人生の生きづらさ、抱えている闇や孤独もポップに明かされていき、外見を変えることで内面までも変わっていく様子に視聴者は引き込まれていく。理容師のしぶやゆうきさんは、この時代にあえて「人間は外見で内面を判断する生き物です。第一印象が全て」と言い切り発信を続けている。その理由や活動にかける想いを聞いた。

【動画】伸び過ぎたロン毛…彼女いない歴=年齢の秋葉原にいたオタクさんを変身させたらとんでもない結果に

■外見は内面の一番外側「見掛けで判断されることは間違えではない」

――しぶやゆうきさんは全日本ヘアファッションコンテストのチャンピオンに輝かれている。YouTube「大変身ちゃんねる」をはじめたきっかけは何だったのでしょうか?

【しぶやゆうき(以下、しぶや)】最初は、自分の事業の宣伝のためでした。僕はNo.1ホストとして活躍していた友人・クリスくんと「男塾」というオンラインサロンを運営しています。男女からモテるように男を磨き、“本物の男前”になるためのオンラインサロンです。僕は美容師として外見磨きを担当していて、一緒に運営しているクリスくんが内面部分のレクチャーをして、サロンに入ってから3ヵ月以内に彼女をつくることを目標にしています。今、参加メンバーが250人ほど。さらに広げていきたいと思って、YouTubeを始めました。

――動画は100万回再生を超えているものも。「ここまで変わるの?」とビフォーからアフターの差が激しく変化していて、人気コンテンツとなっています。

【しぶや】大変身ちゃんねるを形にするまでは、試行錯誤の日々でした。恋愛の話、女性への接し方をレクチャーするコンテンツをアップしてみたりしこともあります。でもそれは再生回数の伸びがあまりよくなくて…。単純にたくさんの人に見てもらえる“おもしろいコンテンツ”って何だろうと考えたときに、僕の仕事風景を見せていくのはどうかと。おもしろいほど変化していくので、その過程をコンテンツにしてみようと今の大変身ちゃんねるができあがりました。

――しぶやさんは、ツイッターで「外見で内面を判断する。第一印象がすべて」と言い切られていたのが印象的でした。どのようにしてその考え方にいたったのでしょうか?

【しぶや】僕自身、中学校時代の髪型は坊主で正直モテたわけではなかったんですね。でも高校になってオシャレを気にし出して、周りからの見られ方が変わった。結局当時、僕の中身ってあまり変わっていないはずなんですよ。でも見た目が変わっただけで、同性からなめられなくなったり、女性からちやほやされたりっていう変化をすごく大きく感じた。髪、服、眉を変えるだけで雰囲気イケメンには誰でもなれる。僕は物理的イケメンになりたいと思って、2週間前に整形も経験しました。僕の中身は変わらない。言っていることは何一つ変わっていないけど、見た目が変わったことで、発言内容に説得力が増すことはある。外見は内面の一番外側です。「人は見掛けじゃない」って言葉があるけど、人が見掛けで判断されることは間違っていないと僕は思います。

――実際にしぶやさんが見た目を変えたお客様からはどのような声があがっていますか?

【しぶや】すごく数値化して分かりやすいのが、マッチングアプリ。よくプロフィール文、自己紹介を変えてみよう、と“文面”が重要視されがちですけど、結局あれは写真が大事なんだとお客様の声から感じました。僕がお客様の外見を変えたあと、プロフィール写真を撮影して、少し加工もして納品します。それをマッチングアプリで使いますってなったときに、明らかにいいね数の伸びが違うんです。いままで2いいねしか来なかったのが、100いいね到達したり。これ、文章じゃないなって(笑)。写真があか抜けていないと、相手の女性の反応がそっけなかったり、返信が来なくなったりということがあったんですけど、変身させた写真を使うだけで、相手からグイグイ来るようになったりするケースもあります。外見が変わっただけで、人の対応も変わるんだなと、お客様の事例からも学んでいます。

■異性よりも前に、同性に認められ仕事面で自信が持てることが大切

――外見がきっかけで、中身まで変わる事例もあるのでしょうか?

【しぶや】最終的にほとんどの方がそうだと言えますね。僕は出せる限りの力を出して見た目を変えるお手伝いをしていますけど、やはり見た目を変えるにはご自身の努力も必要なんですよね。これまでの習慣を変えて、自分と向き合う時間を作らなければならないですから。そこで自分について考える時間が増える、考え方が変わるきっかけになります。

 見た目を変えると一番影響が出るのは男性の場合、仕事面だと思っています。まず、同性になめられなくなるんですね。同性から肯定される機会が増えると、自己肯定感が上がって、自信がついてくる。仕事もやりやすくなる。僕の元にいらっしゃる方の多くが抱えている内面の悩みは、“自分に自信がない”というものです。でもその悩みは、見た目を変えるだけでも案外解決するものなんですよね。どんどん周りの反応が変わるので、結果的に自分の中身も変わっていくのだと思います。

――YouTubeに登場するモデルさんは、一般の方ですよね。街中で声を掛ける大変さもあるのではないでしょうか?

【しぶや】ぶっちゃけいうと、一番大変ですね。精神的にも肉体的にも疲れます。モニターで応募してきた方は、ある程度“美”にアンテナを張っている方なんですよね。すでに変化を求めている。でも街には、見た目に意識が向いていない方もたくさんいらっしゃる。僕らの活動を知らない人ばかりですし。そういう方にこそ、外見を変えてここまで変わるんだよっていう説得力を持たせて変身させられると思って、大変ですけど街中でモデルになってくれませんか?と声を掛け続けています。

――声を掛けたときの反応はどうですか?

【しぶや】僕もこんな見た目なので、怖がられてしまうこともありますし、ヤバい奴だと思われる時もあります。写真や動画を見せたりしながら声を掛けて、なかなか捕まらなくて、気づいたら3時間経っていることも。コメントで「原石をいつも見つけていてすごいですね」って言われますけど、正直そんな余裕はありません(笑)。かたっぱしから声を掛けて、そこで興味持ってくださっている方に施術させていただいているだけ。見た目に関しては、誰でも輝きますからね。出たとこ勝負で全力でやるのみです。

――大変身させるうえで、気を付けていること、こだわっていることは?

【しぶや】他人に与える影響度、改善できるスピード、コストを鑑みると、

髪⇒眉毛⇒服⇒体⇒肌⇒歯

の順で変えていくのがベストです。髪、眉毛、服に関しては、1日で変えられます。美容室に行ったり、服屋でトータルコーディネートしてもらえばいい。体、肌、歯については、中長期的な取り組みが必要になりますね。あとは、モデルさんがどのようになりたいか。

――モデルさんの意思はどの程度くむのでしょうか?

【しぶや】どんな方に影響を与えたいのかを聞いて、その方に合ったアプローチをします。例えば、どういうタイプの女性が好みなのか。仕事に対しての影響であれば、商談相手がどういう方なのか。どんな方に好印象を持ってもらいたいかによって、色々と系統を変えてイメチェンします。スタイルを提案して、承諾いただけるようだったら施術する流れになります。

■「見た目の印象を変えて、それを周りの人に見せてみてください」

――やりがいを感じるときは?

【しぶや】童貞を卒業したい、彼女作りたいって来られる方も多い。そのご報告をいただけたときが一番うれしいですね。僕の外見の指導と、クリスの内面の指導を合わせないと難しいんですけど、2つがうまくマッチして、結果を出せているのかなと思います。

――内面の悩みとして“自分に自信がない”という方が、しぶやさんの元に多くいらっしゃると先ほどおっしゃっていました。どのような声掛け、アドバイスを送っていますか?

【しぶや】それはもう「見た目の印象を変えてみてください」です。でも、僕が言及するよりも自分の周りに言われる言葉のほうが響くんですよね。だから、見た目をちょっとでも変えたら、誰かに見せてあげてほしいと言いますね。そうすることで、“変わった”ってことを自覚してもらうんです。声をかけてもらったことで、継続して自分を磨こうという気持ちにもなるからです。まずは、髪の毛と眉毛と服をかえてみてください! 見た目を変えるのが手っ取り早いですよ、内面変えるより。

――今後YouTubeでどのような発信をしていきたいですか?

【しぶや】「大変身ちゃんねる」は外見にフォーカスしていると思われがちですが、モデルさんの内面に焦点を当てている部分もあります。外見と内面はリンクしていて、どちらも重要。かっこいい男性を増やすというよりは、“本物の男前”を日本に生み出す感覚でやっている活動なので、外見も内面も含めて変化していくコンテンツをつくりたい。

 今後日本にそういう素敵な男性を増やしたいという想いももちろんありますが、最終的には海外にも目を向けたい。海外に行って、外国の方も大変身させていただけないかなって。それが僕らの目標でもあります。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ