プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『おそ松さん』新作アニメ制作決定 第1弾を2022年、第2弾を23年に劇場で期間限定公開

『フェス松さん21』にて新作アニメ制作決定が発表された (C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会の画像

『フェス松さん21』にて新作アニメ制作決定が発表された (C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

 人気アニメ『おそ松さん』の第3期Blu-ray&DVD発売を記念したスペシャルイベント『フェス松さん21』が6日、都内にて開催され、新作アニメの第1弾が2022年、第2弾が23年に劇場にて期間限定で公開されることが、発表された。

【動画】「おそ松さん」新作アニメ制作決定!

 『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いた作品。2016年度流行語大賞にノミネートされるなど社会現象を巻き起こした。

 テレビアニメは15年10月に第1期、17年10月に第2期、20年10月に第3期が放送されたほか、劇場版『えいがのおそ松さん』、舞台『おそ松さん on STAGE』、『へそくりウォーズ』ほかアプリゲームなど、さまざまなメディアに展開されている。

 この日のイベントには、アニメ版声優の櫻井孝宏(おそ松役)、中村悠一(カラ松役)、神谷浩史(チョロ松役)、福山潤(一松役)、小野大輔(十四松役)、入野自由(トド松役)、遠藤綾(トト子役)、鈴村健一(イヤミ役)、國立幸(チビ太役)、上田燿司(デカパン役)、飛田展男(ダヨーン役)、斎藤桃子(ハタ坊役)、山本和臣(オムスビ役)が登壇した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ