プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

木村拓哉、ホリのものまねに感謝「認めていただいた感じがある」 ものまね選手権を開催

映像配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第149回の模様(C)Johnny&Associatesの画像

映像配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第149回の模様(C)Johnny&Associates

 俳優・木村拓哉が出演する動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第149回が6日、TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(毎週日曜 前11:30~11:55)放送終了後の正午から配信された。

【画像】TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』ロゴ

 冒頭から、木村が登場したかと思いきや、まさかの木村のものまねをしているホリからスタート。本家そのままの雰囲気を再現していたところに、本物の木村が登場し、ホリが慌てて「ちょ待てよ!」とツッコミをさく裂させた。

 ホリが「拓哉さんです」と自己紹介すると、木村は「オレは一応、キムタクって呼ばれています」とあいさつ。木村は、自身がホリのものまねを公認しているかについて「ヒデちゃん(中山秀征)が『これ、公認っていうことでいいですよね?』っていうことで『いいんじゃない』っていう感じで…」と明かした。

 その上で、木村は「まさか、オレ(のものまね)はないだろうなと思っていたら、ホリさんがやってくださって『オレ、きた!』って。ものまねをされて初めて認めていただいたっていう感じがあって、すごくうれしかったです。『ちょ待てよ』にしても『ぶっちゃけ』にしても、そんなに言っている?って感じですけど、ホリさんがものすごいダイビングキャッチで拾ってくださっているんだろうなって」と感謝の思いを伝えた。

 その上で、木村のものまねタレントが増えていることにちなみ、「木村拓哉モノマネ選手権」を開催。視聴者による優勝予想投票も受け付けており、GYAO!公式LINEアカウントを友達登録し、選手権に参加しているものまねタレント名をトーク上で投稿すると、もれなく「番組オリジナルスマホ壁紙」がプレゼントされる。投票期間は6日の正午から10日までとなっている。

■『木村さ~~ん!』#149
6月6日正午より「GYAO!」にて配信開始
視聴URL:https://yahoo.jp/fjwwPP

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ