プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

柏木由紀、インスタで体調報告「手の痺れは変わらず」 10万人に1人の難病の可能性も「とっても元気!!」

柏木由紀 撮影/逢坂 聡(C)oricon ME inc.の画像

柏木由紀 撮影/逢坂 聡(C)oricon ME inc.

 アイドルグループ・AKB48の柏木由紀が5日、自身のインスタグラムを更新。3日放送のテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』で「脊髄空洞症」の可能性を診断されたことを受け、現在の状況をつづった。

【写真】花柄のワンピの写真とともに体調を伝えた柏木由紀

 柏木は番組で人間ドックを受け、脊髄に腫瘍のある可能性が発見され、腫瘍であれば“10万人に1人”と言われる「脊髄空洞症」と疑われるという結果に。早期発見となったが、仕事はもちろん私生活にも支障が出る可能性があることから、医師から病院での受診を勧められた。

 柏木はこの日、花柄のワンピースの写真とともに「現在のわたしは、少し首が痛いです。とても痛いときと少し良くなるときを繰り返しております。あとは薬の副作用でとんでもない眠気と毎日闘ってます」と報告。「手の痺れは変わらず、、。でもとっても元気です!! 温かいコメントもありがとうございます。また何かありましたら報告しますね」と呼びかけた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ