プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

マーベル『X-MEN』シリーズから生まれた最新作『ニュー・ミュータント』

『X-MEN』シリーズから生まれた衝撃の最新作『ニュー・ミュータント』6月11日(金)よりディズニープラスで配信(C) 2021 Twentieth Century Fox Film Corporation (C) 2021 Marvelの画像

『X-MEN』シリーズから生まれた衝撃の最新作『ニュー・ミュータント』6月11日(金)よりディズニープラスで配信(C) 2021 Twentieth Century Fox Film Corporation (C) 2021 Marvel

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で11日から、『X-MEN』シリーズから生まれた衝撃の最新作『ニュー・ミュータント』が配信開始される。日本語吹替版は、日本初登場。

【画像】『ニュー・ミュータント』場面写真

 ウルヴァリンやプロフェッサーX 、マグニートーなど魅力的なミュータントが活躍する『X-MEN』映画シリーズ。『ニュー ・ ミュータント』はその最新作であり、 未熟さゆえに特殊能力を制御できず苦悩する5人のティーンエージャーたちの葛藤と闘いを描いたマーベル・コミック原作のSFアクション映画。

 特殊能力に目覚めた若者<ニュー・ ミュータント>が自らの能力を制御するための訓練施設に入れられた少女ダニ。施設には、強気だが変わり者の少女イリアナをはじめ、それぞれ特殊能力を制御できずつらい過去を背負った4人の若者たちも住んでいた。正体不明の特殊能力を持つダニ、狼人間に変身できるレイン、ソウルソードを使うイリアナ、空を飛べるサム、太陽エネルギーを放出するロベルトの5人はぶつかり合いながらも、徐々に心を通わせていく。そんな中、ダニたちの前に突如モンスターが現れるが、恐怖に錯乱する中、さらなる危機が訪れる。

 アメコミ映画の火付け役とも言える『X-MEN』シリーズならではの息もつかないスピーディーなアクションとカメラワーク、そして若きミュータントたちが苦悩しながら見えない敵に立ち向かうドラマティックなストーリーは、ハラハラドキドキの連続。また、マーベ ル作品には珍しいホラーテイストが入っているのも見どころの一つだ。さまざまな超常現象にゾッとさせられるだろう。

 キャストにも注目。本作の主人公のダニことダニエルを演じるのは、期待の新星 ブルー・ハント。亡き父との大切な思い出を胸に、仲間たちの運命を率いていく重要な役どころを見事に演じている。また、今最も注目される若手俳優の一人、ア二ャ・テイラー=ジョイは、魔法の力とソウルブレイドで戦う強気なイリアナを演じている。

 そして、日本初登場となる日本語吹き替え版では、数々のアニメーション作品や映画の吹き替えで活躍する高橋英則(サム)役 や、清水理沙(ダニ役)などを起用。運命に抗う5人の若きミュータントたちが立ち向かうその先にあるものとは?

■出演(吹替声優)
イリアナ・ラスプーチン:アニャ・テイラー=ジョイ(志田有彩)
ダニエル・ムーンスター:ブルー・ハント(清水理沙)
レイン・シンクレア:メイジー・ウィリアムズ(合田絵利)
サム・ ガスリー:チャーリー・ヒートン(高橋英則)
ロベルト・ダ・コスタ:ヘンリー・ザガ(清水優譲)
ドクター・レイエス:アリシー・ブラガ(白川万紗子)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ