プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

鈴木仁、さなりのマイペースな素顔に釘付け「幸せそうだなって」 栁俊太郎&井之脇海からも“タレコミ”

実写ドラマ『ギヴン』が7月17日よりFOD配信スタート(左から)井之脇海、鈴木仁、さなり、栁俊太郎 (C)キヅナツキ・ 新書館 フジテレビジョンの画像

実写ドラマ『ギヴン』が7月17日よりFOD配信スタート(左から)井之脇海、鈴木仁、さなり、栁俊太郎 (C)キヅナツキ・ 新書館 フジテレビジョン

 俳優の鈴木仁(21)が主演するFODのオリジナルドラマ『ギヴン』が7月17日の午前0時から配信スタートする。アニメ化もされたキヅナツキ氏による人気BLコミックを実写化。主人公の上ノ山立夏役の鈴木、佐藤真冬役のさなり(18)、中山春樹役の栁俊太郎(29)、梶秋彦役の井之脇海(25)がこのほど、合同取材に参加。普段はラップアーティストとしても活動する最年少・さなりだが、バンドメンバーを演じた3人は次々と、マイペースな彼の素顔をうかがわせるエピソードを“タレコミ”。鈴木も「幸せそうだな~って」と笑顔になる、さなりの素顔も明らかになった。

【写真】さなりが鈴木仁の肩にもたれ…青春感あふれる場面カット

 今作はロックバンドのメンバーたちを中心とする恋愛と青春を描く群像劇。高校生にして優れたギターの腕前をもつ立夏は、高校で真冬が持っていたギターの弦を張り替えたことがきっかけで、真冬からギターを教えてもらうように頼まれる。初めは渋っていた上ノ山だったが、真冬の天才的な歌声を耳にしたことで考えをひるがえし、中山春樹や梶秋彦と共に組んでいたインストバンドに真冬を引き込むことに。

 鈴木は「僕はアニメを拝見してから台本をいただいて読んでいるんですけど、『ギヴン』はバンドが基準で成り立つ話。世代がバラバラなのも面白いです。ギターボーカル2人が高校生で、支えてくれるのが2人よりちょっと先輩たちで、というチーム感も面白いなと思いました。学校内の出来事だけでなくライブハウスや、焼肉屋など、学校以外の日常生活が出てくるからこそ、面白いなと感じました」と作品の魅力を熱弁。

 天才的な歌声の持ち主という役柄を演じたさなりは「アニメを観て、真冬の音楽に対する気持ちや、歌詞が書けなかったり、ライブをやってステージの上で歌詞が出てきて大成功するシーンは印象的でした。感情を表に出すタイプではないけど、音楽にだけは力が持てる。歌声に感情がノったり、ライブでいきなりパフォーマンスできちゃったり、自分も歌詞が書けない時期もあったからこそ真冬を見ていると共感できるし、魅力的だと思いました」とシンパシーも感じたそう。

 クランクインを迎え、井之脇は「栁くんが声をかけてくれてグループトークつくろうよって」と絆を深めるのに一役買ったかと思いきや、栁は「でも全然活用できてなかった(笑)」と苦笑。実際に撮影現場で、会話をすることのほうが多かったというが、さなりからは「僕が『クランクアップしました』みたいなメッセージを送ったら、栁くんのメールの文章にビックリマークがすごく多かった。栁くんって、こんなにビックリ使う人だったんだなって」と栁の意外な一面について暴露も…。

 「どちらかというと、『。』とか最高でも一個とか…意外と絵文字とかもあって。そっちなんだと(笑)」とさなりからイジられた栁は「すっげぇ恥ずかしい!」と耳まで真っ赤になって照れまくり。「よく怒ってないのに『怒ってる?』って聞かれるんです。だから、わりとLINEでは絵文字とかで伝えてます。怒ってないよ、明るいよって(笑)」と赤面しながらも、かわいらしい理由を説明した。

 すっかり“バンドメンバー”として打ち解けた様子をみせる4人。今度は鈴木が「現場の終盤、さなりと2人のシーンでしゃべっていたら、4人いるなか、季節を名前に背負っていることをずっと気付いてなくて。だからバンド名が“the seasons”なのに、それをクランクアップ4日前に気付いてました」とちょっぴり天然な一面を報告。「まっすぐなんですよ、それが面白くて」と笑う鈴木に、さなりは「そうですね…結構、感動しました(笑)」とマイペースぶりを発揮する。

 さらに、鈴木は「現場が早く終わるとめっちゃ笑顔で帰っていくんです。それが幸せそうだな~って」と現場でのさなりの様子を明かし、井之脇も「弁当食うのもめっちゃ速いよね。俺が半分くらいしか食べてないときにもう終わってる。それで散歩に行っちゃう(笑)」と彼の行動に興味津々。栁から「あれ、どこに行ってるの?ご飯食べ終わるとどこか行ってるよね」と聞かれたさなりは「散歩です。ずっと同じところにいることができなくて、家では一人でダラダラしてるんですけど、バスのなかでじっとしてると、わ~ってなっちゃうんですよね(笑)」と真相を打ち明けていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ