プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

超特急、10周年記念ライブはさいたまスーパーアリーナで「Dance Dance Dance」

1年半ぶりの有観客ライブツアーをスタートさせた超特急の画像

1年半ぶりの有観客ライブツアーをスタートさせた超特急

 5人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が4日、神奈川・ぴあアリーナMMで東西アリーナツアー『Hoopla!』をスタートさせた。1年半ぶりの有観客ライブ終演後には、11月23日にさいたまスーパーアリーナでワンマンライブを行うことを発表。12月25日の結成10周年記念日を前に、アニバーサリーを盛大に祝う。

【動画】超特急10周年記念ライブ ティザー映像

 超特急が有観客ライブを行ったのは、昨年2月のファンクラブツアー以来、1年半ぶり。6月4~6日にぴあMMアリーナ、6月10、12、13日に兵庫・神戸ワールド記念ホールで計6公演を開催する。

 きょう4日に迎えた初日は、「8号車」と呼ばれるファンたちと久しぶりの再会。ファンは声を出せないものの、「騒げ!」を意味するツアータイトルどおり心の中で騒ぎ、会場は熱気に包まれた。

 終演後には大型ビジョンで告知映像が流れ、11月23日にさいたまスーパーアリーナで『BULLET TRAIN 10th Anniversary Super Special Live“Dance Dance Dance”』を開催することを発表。同所でのワンマンライブは3年ぶり2度目となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ