プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

七海ひろき、演劇の魅力は「一瞬にして、世界を変えられる」

七海ひろき(「アエラスタイルマガジン」より)の画像

七海ひろき(「アエラスタイルマガジン」より)

 宝塚星組の男役として人気を集め、退団後も舞台を中心に活躍する七海ひろきと、俳優の大野拓朗、小説家の有川ひろが、『アエラスタイルマガジン』に登場。演劇の魅力について語るインタビュー動画が公式You Tubeチャンネルにアップされた。

【動画】七海ひろき、大野拓朗、有川ひろが鼎談

 七海と大野は、今月27日よりTBS赤坂 ACT シアター(東京)で予定されている舞台『Color of Theater「ROSSO」』で初共演。有川は最近、宝塚歌劇“沼”にハマり、著書が原作のドラマ「三匹のおっさん」シリーズに出演していた大野と旧知の仲だったことから鼎談が実現した。

 演劇の魅力について、七海は「一瞬にして、世界を変えられること。役や場面によって全然違う空気感を醸し出すことができたり、お客様を別の世界へ連れて行くことができる。役者としては一度やったらやめられない魅力があるな、と常々思っています」と、コメント。

 大野はいち演劇ファンとして「現実を忘れさせてくれる空間。劇場の客席から観ているうちに舞台の中に引き込まれて、世界観に没頭して、日々の喧騒を忘れて夢の世界、ファンタジーの世界にいざなってくれる」と語り、役者として「僕自身、お芝居をする時には夢を与えたいなと思ってやらせてもらっています」と話す。

 有川は「生身の人間が舞台からぶつけてくれるパワー、いただける元気というのは、格別なものがありますので、演劇を観に行ったことがないという方は、ぜひ体験してみてほしいです。観客として席に座っているだけで、作品に参加することができる。一度覚えたら忘れられなくなると思います」と、鑑賞の喜びを語った。

 そのほか、七海や大野は舞台『ROSSO』の見どころもアピール。2人のほかに、宝塚宙組で娘役だった伶美うらら、乃木坂46の伊藤純奈、俳優の東山光明、内海啓貴らが出演。各方面から集った6人のパフォーマーがどんな舞台を見せてくれるのか、期待は高まる。

■舞台『Color of Theater「ROSSO」』
https://color-of-theater.com

■「アエラスタイルマガジン」特別インタビュー
https://asm.asahi.com/article/14363163

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ