プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

指原莉乃プロデュース≠ME、結成2年で念願の初コンサート 「自信を持って胸を張って」東京ドームを目指す

『≠ME 1stコンサート〜初めまして、≠MEです。〜』初日公演の画像

『≠ME 1stコンサート〜初めまして、≠MEです。〜』初日公演

 指原莉乃がプロデュースする12人組アイドルグループ・≠ME(ノットイコールミー)が、1・2日の両日、東京・中野サンプラザで自身初となる有観客の単独コンサート『≠ME 1stコンサート〜初めまして、≠MEです。〜』を開催した。

【写真31点】初期衝動はじける!≠ME初の有観客単独コンサート2公演

 昨年予定されていた関東ツアーがコロナ禍で中止となり、これが2019年2月の結成以来初の有観客での単独コンサート。4月にリリースしたデビューミニアルバム『超特急 ≠ME行き』のリード曲「秘密インシデント」でスタートすると、同曲センターの冨田菜々風が「みなさんこんにちは。はじめまして、≠MEです。きょうは私たちの楽しいライブ、しっかり見て行ってください」と会場の観客1000人に呼びかけ。3曲目では鈴木瞳美がセンターを務める「ポニーテールキュルン」をライブ初披露した。

 MCでは12人そろって「みなさん、はじめまして! 私たち≠MEです。よろしくお願いします」と元気にあいさつ。冨田は「みなさん、お元気でしたか? ≠ME初めての単独コンサートが、ついに、ついに、実現しましたー!」と声を弾ませ、谷崎早耶は「結成から2年間、ついに夢のステージ、1stコンサートに立つことができて、本当にうれしいです。ここまで待ってくれたファンの皆さん、そしてスタッフの皆さんに感謝しています。本当にありがとうございます」と感謝を伝えた。

 ユニット曲パートでは、冨田がソロ曲「空白の花」を堂々と歌い上げ、ダンスパートではメンバーそれぞれの長所を生かしたダンスで空気を変え、9曲目の「P.I.C.」ではWセンターの冨田と蟹沢萌子を中心に気持ちよくそろったダンスで魅了した。14曲目は”みるてん”こと本田珠由記のセンター曲「てゆーか、みるてんって何?」を初パフォーマンス。15曲目の「君と僕の歌」では「大きいステージに連れて行く」というフレーズでメンバー越しのファンがスクリーンに映し出され、感動的な光景が広がった。

 冨田は「早いもので、次の曲が最後の曲となりました。私たちが結成されて2年、なかなかデビューすることができず、みなさんをここまで待たせてしまったことを本当に申し訳なく思っています。でも、みなさんのおかげでこうして無事にデビューすることができました。きょうこのステージから、また少しずつ成長していきたいって思いました。そして、指原さんをはじめ、私たちに関わってくださったみなさんに感謝をして、この歌をこれからも大切に歌っていきたいなって思っています。私たちは、この歌と一緒に強くなる。ここまで私たちを信じてついて来てくれた皆さん、本当にありがとうございます。これからも私たちについて来てください」と思いを伝え、2019年8月に発表された初のオリジナル曲「≠ME」をエモーショナルに歌った。

 2日目のMCでは、≠MEの夢「東京ドームに立つこと」を改めてファンに誓い、冨田は「簡単ではないことはわかっています。でも、みなさんがこうしてずっといてくれるから私たちは自信を持って、胸を張って宣言することができます」と言葉に力込めた。

 2日目のアンコールでは、1stツアー「やっぱり、恋をした」開催決定がサプライズ発表され、メンバーは喜びを大爆発させた。リーダーの蟹沢は「本当にありがとうございます。すごくびっくりしている気持ちと、やっぱりこの2日間を通して皆さんと一緒にライブができることが本当に幸せなことだなと強く感じたので、こうしてまた皆さんと一緒に大切な大切な青春を一緒に過ごせる機会をいただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と感激しきり。「いつも応援してくださるみなさんがいるからこそ、私たちはここに立つことができます。これから始まる1stツアーを一緒に最高のものにしていただけますか?」と呼びかけると、ファンは盛大な拍手で呼応した。

 ラストは「自分賛歌」で締めくくり。蟹沢は「みなさんと一緒に手をつないで、ぎゅっと握って、常に最大瞬間風速でアイドル界の頂点まで駆け上がっていきたいと思います! 本日は本当にありがとうございました。必ずまたお会いしましょう!」と再会を約束した。

■出演メンバー
尾木波菜、落合希来里、蟹沢萌子、河口夏音、川中子奈月心、櫻井もも、菅波美玲、鈴木瞳美、谷崎早耶、冨田菜々風、永田詩央里、本田珠由記

■『≠ME 1stコンサート〜初めまして、≠MEです。〜』セットリスト
Overture
01. 秘密インシデント
02. アイカツハッピーエンド
03. ポニーテールキュルン
04. 「君の音だったんだ」
05. ジッパー(菅波・尾木・谷崎)
06. あらかじめ語られるロマンス(河口・鈴木・本田・永田)
07. こんなに好きになっちゃっていいの?(蟹沢・櫻井・川中子・落合)
08. 空白の花(冨田)
09. P.I.C.
10. アンビバレント
11. 僕らの制服クリスマス
12. 「部活中に目が合うなって思ってたんだ」
13. クルクルかき氷
14. てゆーか、みるてんって何?
15. 「君と僕の歌」
16. ≠ME
【アンコール】
EN1. 秘密インシデント
EN2. スタート!
EN3. 自分賛歌

■『≠ME 1stツアー「やっぱり、恋をした」』日程
9月2日(木):東京・Zepp Tokyo
9月19日(日):福岡・Zepp Fukuoka
10月4日(月):東京・Zepp DiverCity
10月15日(金):大阪・Zepp Namba
10月23日(土):愛知・Zepp Nagoya
10月25日(月):神奈川・KT Zepp Yokohama
11月1日(月):東京・Zepp Haneda

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ