プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』ニニとリッキーの胸キュンデュエット映像

ラブラブなニニ(オリヴィア・ロドリゴ)とリッキー(ジョシュア・バセット)=ディズニープラス オリジナル作品『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2(配信中)(C)2021 Disneyの画像

ラブラブなニニ(オリヴィア・ロドリゴ)とリッキー(ジョシュア・バセット)=ディズニープラス オリジナル作品『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2(配信中)(C)2021 Disney

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」のオリジナル作品『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』のシーズン2が、5月21日より配信スタート。主人公たちの恋の物語が動き始める第3話が4日から配信開始となる前に、ニニ(オリヴィア・ロドリゴ)とリッキー(ジョシュア・バセット)がお互いへの切ない思いを歌った「Even When/The Best Part」のデュエットシーンのWEB動画を紹介する。

【動画】ニニとリッキーによる「Even When/The Best Part」

 第3話から先行解禁されたニニとリッキーの胸キュンなデュエットシーン。ニニが演劇学校の進学を決めたことでリッキーと遠距離恋愛となったシーズン2。会えないながらも順風満帆な2人が、バレンタインデーにお互いに歌を作ってサプライズを用意。しかし、なかなか計画通りには行かず、すれ違いとハプニングが続く…。

 結局、1日会えずじまいの2人はお互いの留守電に歌を残すことに。「離れていても心には君がいる」、「大事な人のためならどんなことだってできる」、「あなただけは(君だけは)離さない」と、遠距離恋愛で気持ちが離れてしまうと思いきや、互いを想う気持ちがより一層増しているニニとリッキー。

 ウクレレとギターを弾きながら、遠く離れた大好きな恋人のために歌うストレートな気持ちが微笑ましい胸キュンシーンだ。アーティストとして活躍するニニ役のオリヴィアとリッキー役のジョシュアの心地よい歌声もじっくり聴いてほしい。

 ニニは演劇学校で、リッキーは春の大会に向けて、お互いが心の支えとなって頑張っていく2人だが、今後のエピソードでは、そんなラブラブな2人のもとに恋のライバルの影も!? 第3話では、それぞれのバレンタインデーに思いを馳せ、それぞれの恋愛が徐々に動き出す。さらに、春の大会に向けたワイルドキャッツたちの稽古(けいこ)にもますます熱が入っていく。

 『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』は、日本でも一大ムーブメントを巻き起こした映画『ハイスクール・ミュージカル』から生まれた大ヒットドラマ。『ハイスクール・ミュージカル』の15年後に、新世代の高校生たちがそのリメイク版のミュージカルに向かって奮闘する等身大の姿を、友情や恋愛模様を絡めて描き、世界中で大ヒットを記録。シーズン2ではオリジナル映画の楽曲はもちろん、『美女と野獣』などのディズニーアニメーションの金字塔といえる名作の楽曲や、主演のオリヴィアと、ジョシュアがそれぞれ披露する書き下ろしのソロ新曲なども見どころ&聴きどころとなっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ