プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

椎名林檎、TOKYO FM4番組にゲスト出演 東京事変10年ぶりフルアルバム『音楽』を語る

10年ぶりのオリジナルフルアルバム『東京』のリリースする東京事変の画像

10年ぶりのオリジナルフルアルバム『東京』のリリースする東京事変

 6月9日の“ロックの日”に、10年ぶりのオリジナルフルアルバム『音楽』をリリースする東京事変の椎名林檎が、同日にTOKYO FM『Blue Ocean』(前9:00)、『ALL-TIME BEST ~LUNCH TIME POWER MUSIC~ supported by Ginza Sony Park』(前11:30)、『SCHOOL OF LOCK!』(後10:00)にゲスト出演を果たす。

【写真】和服姿が麗しい椎名林檎、石見神楽を舞う刄田綴色などソロショット

 オリジナルフルアルバムは2011年6月にリリースした『大発見』以来10年ぶり。2年の歳月をかけて制作された本作は、日本テレビ系ドラマ『私たちはどうかしている』主題歌「赤の同盟」、テレビ東京ドラマ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』主題歌「命の帳」、映画『さくら』主題歌「青のID」、NHK総合ドラマ『ドリームチーム』主題歌「闇なる白」、ゲームアプリ/アニメ『D_CIDE TRAUMEREI PROJECT』テーマソング「獣の理」、テレビ東京系『WBSワールドビジネスサテライト』エンディングテーマ曲「緑酒」を含む、全13曲が収録される。

 アルバムリリースに先がけて、椎名は7日の『ディア・フレンズ』(前11:00)にも出演。9日の『SCHOOL OF LOCK!』には、今作で多くの作曲を手掛けた事変のメンバー・伊澤一葉も登場する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ