プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

有村架純&芳根京子が“ほろ酔い2ショット”撮影 『コントが始まる』場面写真が公開

『コントが始まる』自撮りで2ショットする有村架純と芳根京子 (C)日本テレビの画像

『コントが始まる』自撮りで2ショットする有村架純と芳根京子 (C)日本テレビ

 女優の有村架純と芳根京子が出演する、日本テレビ系連続ドラマ『コントが始まる』(毎週土曜 後10:00)第8話(5日放送)の場面写真が公開された。中浜里穂子役の有村と奈津美役の芳根という、今をときめく女優2人が仲よさげに自撮りする貴重なワンシーンとなっている。

【場面写真】すっかり打ち解けた里穂子(有村)と奈津美(芳根)

 今作は『俺の話は長い』(日テレ/2019)で、第38回向田邦子賞を受賞した金子茂樹氏が脚本を担当。プロデューサーは『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の福井雄太氏が務める。春斗(菅田将暉)、潤平(仲野太賀)、瞬太(神木隆之介)らお笑いトリオ・マクベスと、彼らがいつもネタ作りに集うファミレスのウェイトレス・里穂子、妹・つむぎ(古川琴音)の5人の男女による群像劇を描く。

 第7話で、潤平の彼女である奈津美が転職エージェントの浦添修作(石橋遼大)を里穂子に紹介したことで、距離が縮まったこの2人。面接を終えた里穂子は、就職活動の報告を兼ねて、奈津美と初めて2人きり飲んでいた。少しだけほろ酔いの2人は、帰り道の途中、里穂子の提案で2ショット画像を取ることに。里穂子はなぜ、奈津美と2ショット画像を撮りたかったのか。詳しくは第8話で明らかになる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ