プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

松山英樹、初書籍発売決定 “唯一無二の自叙伝”「夢に向かって挑戦している多くの方に」

松山英樹の初書籍発売決定の画像

松山英樹の初書籍発売決定

 米男子プロゴルフツアー・マスターズで優勝し、日本男子初の海外メジャー制覇を成し遂げた松山英樹選手が、自身初の書籍(タイトル未定)を8月20日に発売することが決定した。

【写真】松山英樹化計画が着々? グリーンジャケットの安村

 世界中のゴルファーが憧れる「マスターズ」。その夢の舞台で、初めて日本のプロゴルファーがスタンディングオベーションを浴び、オーガスタの空に両手を突き上げた。2021年4月、松山選手はアジア人選手として初めて優勝し、グリーンジャケットに袖を通した。見せたことのなかった屈託ない笑顔。喜びが全身からあふれ出していた。

 すべては10年前のあの日から始まった。東北福祉大学に在学していた2011年大会に初出場し「ローアマチュア」のタイトルを獲得。わずか1ヶ月前に起きた東日本大震災の被災地・仙台で出場を逡巡(しゅんじゅん)していた時間を経て、アジア人初の快挙を遂げていた。そのとき、胸に刻んだ「ここに帰ってきたい、いや帰ってこなくてはいけない」という誓い。それが、快挙へといたる原動力となった。

 プロ転向、ルーキーイヤーでの日本ツアー賞金王戴冠、アメリカPGAツアー進出、世界選手権制覇…。一見、順調に見える実績も、周囲が驚くほどの記憶で本人が振り返れば、挫折と苦悩に満ちた月日の連続だった。ゴルフの手ほどきを受けた父との思い出、タイガー・ウッズや石川遼との出会い、そして、海外での孤独な戦い。貪欲に求め、恐れずに考え、ブレずに目標と正対することを日々繰り返すなかで、日本人ゴルファーが跳ね返され続けた壁をついに乗り越えた。本書は、松山選手本人がメジャー初制覇を遂げるまでの激闘と信念を余す所なくつづった、唯一無二の自叙伝となっている。

 発売の決定を受けて、松山選手は「こんにちは、プロゴルファーの松山英樹です。いつも温かいご声援をありがとうございます。さて、このたびゴルフとの出合いからマスターズ優勝までの歩みをつづった、初めての自著を出版することになりました。ゴルフファンの方々はもちろん、夢に向かって挑戦している多くの方にお読みいただけましたら幸いです」とのコメントを寄せている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ