プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

乃木坂46松村沙友理、卒業写真集のタイトル決定「また会えるという願いを込めました」

松村沙友理 乃木坂46卒業記念写真集『次、いつ会える』 表紙(C)マガジンハウス(撮影・三瓶康友)の画像

松村沙友理 乃木坂46卒業記念写真集『次、いつ会える』 表紙(C)マガジンハウス(撮影・三瓶康友)

 人気アイドルグループ・乃木坂46からの卒業を発表している松村沙友理(28)の卒業記念写真集のタイトルが『次、いつ会える?』(7月13日発売 マガジンハウス)に決定した。

【写真集カット】青空の下…爽やかな笑顔を見せる松村沙友理

 松村は、9日発売の27thシングル「ごめんねFingers crossed」の活動をもって卒業。アイドルとしてのラスト写真集は、卒業を決意してからの大切な日々に万感の思いを込めて、その圧倒的な存在感がなす奇跡のような光景を、“サヨナラ”の想いとともに撮り下ろした。

 最大の見どころは、くしゃっと笑った笑顔、美味しいものを食べてご満悦の表情、子どものようにおどける姿など、自然体で撮影にのぞんだからこそ切り取れた「素」の松村の姿。“乃木坂46の太陽”と言われるほど屈託のない明るさで、誰に対しても優しく、ポジティブオーラは近くにいる人を幸せに、そして楽しくさせてきた。写真集では「松村沙友理のような彼女がいたら、こんな表情で元気づけてくれるのかな?」と思わせる最強笑顔が満載。さらに無防備な寝起きカットに加え、白い肌をあらわにした美しい水着姿、そしてちょっと大人っぽい夜……など“彼氏目線”で楽しめる。

 松村は「乃木坂46にいると恒例のイベントがたくさんあって、ライブや握手会の最後には『また次ね~。』って言い合っていたのに、乃木坂46を卒業すると、絶対に会えるという確証がなくなっちゃって、それがすごくさみしいと思いました。今回のタイトルには、その会いたい気持ちと、きっとまた会えるという願いを込めました」とのコメントを寄せている。

 ロケ地は、乃木坂46として活動間もない2012年に3rdシングル「走れ! Bicycle」のPRのために訪れた宮崎。自転車に乗って公民館や保育園を周り、地元の人と交流した思い出は今でも心に深く刻み込まれている。そんな思い出が残る地を舞台に、10年間の集大成を発揮する。

 松村は2011年8月21日に乃木坂46の1期生オーディションに合格。12年2月に「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしてから全26作のシングルで選抜入りしている。同期で同級生の白石麻衣(昨年10月卒業)、橋本奈々未さん(17年2月に卒業・芸能界引退)、松村の3人は、ファンから「御三家」と呼ばれて親しまれた。15年3月からファッション誌『CanCam』の専属モデルを務めているほか、今年1月からは同期の生田絵梨花とのユニット“からあげ姉妹”として、テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター』のオープニングテーマを担当している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ