プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

星野源“裏番組”爆笑問題の祝福に感謝と尊敬 太田光との“銃撃戦”も想像?

星野源 photo:田中達晃/Pash(C)oricon ME inc.の画像

星野源 photo:田中達晃/Pash(C)oricon ME inc.

 シンガー・ソングライターの星野源が、1日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)に生出演。先月25日深夜放送のTBSラジオ『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(毎週火曜 深1:00)で、爆笑問題が自身の結婚を祝福してくれたことを受け、感謝と尊敬の思いを語った。

【動画】報道陣からの祝福に笑顔を見せる星野源

 先週放送の『カーボーイ』では、太田光が「よかったね、源ちゃん、おめでとうございます! ずっと裏で本当に…本当は生でやろうかなと思ったんだけど、向こうを邪魔したらいけないから。源ちゃん邪魔しないよ」と祝福。田中裕二が「もうすでに…」と笑い声でツッコミを入れながらも、2人で今回の電撃婚について語っていった。

 この日の『星野源ANN』で、星野は「太田さんがラジオで『(裏番組には)負けたくない』って。くりぃむしちゅーのお2人が火曜にやる時に『なんで同じ時間でやるんだ』っていうのを訴えたりしている『太田上田』を見たりして。敵意を持たれているんじゃないかとドキドキしていたんですよ」と笑いながら告白。「僕、爆笑問題のお2人がすごく好きで。ひとり暮らしを始めた時に、阿佐ヶ谷に住んだんです。商店街の中の惣菜屋さんでバイトをしていたんですけど、爆笑問題さんがいらっしゃるタイタンが道中にあって、いつもバイトに行く前に、その前に立って『ここにいるんだ』って思っていました」と振り返った。

 星野は続けて「太田さんのせつなさにひかれて『爆笑問題のニッポンの教養』っていう番組、めちゃくちゃ楽しみに見ていたんですよ。自分の脳というか感覚がアップデートされる。知らないことを教えてもらえる。そんな人がオレのことを『負けるか』っていう気持ちの対象でいるかと思うと、申し訳ないというか、滅相もございませんっていう」とコメント。「田中さんとは何度かお会いしたことがあったのですが、なぜか周りのスタッフがザワザワし始めるんですよ」と笑わせた。

 田中がくも膜下出血、脳梗塞を患ったことにも触れ「僕も頭の脳出血で倒れたこともあって『それの話を聞きたいね』とおっしゃってくれていたことも聞いて、いつかちゃんとお話したいなと思っていて」との思いを吐露。「太田さんとはちゃんとお会いしたことないんですよ。太田さんのところに行くと(おもちゃの)銃で撃たれるっていうじゃないですか(笑)。単純に怖くない(笑)?いつかごあいさつをさせていただく機会があれば。とりあえず、ノックして開けた瞬間にゴーグルを投げて、所さんにもらった(おもちゃの)スナイパーライフルで遠くから狙います(笑)。そのためにバイオハザードをやっているところもあるかもしれない(笑)」と冗談を交えながら対面を楽しみにしていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ