プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ラッセル・クロウ演じるあおり運転男、世界中を震撼させた本編冒頭映像解禁

ラッセル・クロウ主演、映画『アオラレ』(公開中)(C)2020 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.の画像

ラッセル・クロウ主演、映画『アオラレ』(公開中)(C)2020 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

 『グラディエーター』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した名優ラッセル・クロウが、史上最悪の“あおり運転”でドライバーを恐怖に陥れる映画『アオラレ』が5月28日から公開中。このたび、ラッセル演じる男のヤバすぎる行動に世界中の観客が震撼した本編冒頭映像が解禁となった。

【動画】映画『アオラレ』本編冒頭映像

 「ラッセル・クロウの狂ったやりすぎアクションには観てるこっちの現実に対するストレスも解消してくれた」、「このストレス社会で気持ちにゆとりを持てなくなった人間の歯止めの効かない怒りの恐ろしさが大袈裟な程に出てました」、「襲い来るラッセル・クロウの狂気、カーアクションが手に汗握る傑作!」などと、絶賛の声が上がっている本作。

 解禁された本編冒頭映像は、雨が降る深夜、寝静まる住宅街に停車中の車中でマッチの火を見つめる男の姿から始まる。すでに不穏な空気が漂っているが、巨大なハンマーとガソリンを手に持って車から外に出ると、何の迷いもなくハンマーでドアを叩く。そのままドアを破壊し、家に侵入する狂人ぶりに加え、一言もしゃべらず、住人を殴り殺すという衝撃的な行動は、思わず息をのんでしまう恐ろしさ。泣き叫ぶ女性の声と”男”の荒い息づかい、そして持ち込んだガソリンによって炎に包まれた民家の焼かれる音がより緊迫感を感じさせ、男によって殺人が粛々と行われる様子はまさに狂気の沙汰だ。車の窓越しに燃え盛る民家を鬼の形相で睨み付けるキラーカットは、いかにこの男がヤバいかがわかる映像となっている。

 ヤバすぎる”男”の異常さはまだ序章に過ぎない。その常軌を逸した行動はさらに過激さを増していく。そんな”男”に目をつけられてしまったレイチェルは、逃げ切ることができるのか。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ