プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

非科学的現象を描くSFミステリー『デブリ』日本初配信決定 吹替版キャスト発表

U-NEXTオリジナル『DEBRIS/デブリ』6月10日より日本初配信の画像

U-NEXTオリジナル『DEBRIS/デブリ』6月10日より日本初配信

 未だかつてないリアリティで数々の非科学的現象を描き、最高峰の映像体験で全米を魅了したSF超大作ミステリー『DEBRIS/デブリ』(全13話)が、動画配信サービス「U-NEXT」で日本初配信されることが決定(開始日は6月10日午前0時)。新カットを中心に構成したU-NEXTオリジナル予告編も解禁された。

【動画】『DEBRIS / デブリ』予告編

 本作は、『ジュラシック・ワールド』『インセプション』『ダークナイト』など世界中で数多くの記録的大ヒット作を生み出し続けるLegendary EntertainmentのTV部門を担うLegendary Televisionが手掛けており、その斬新な映像美から、本国では「クリストファー・ノーランの『インターステラー』を彷彿とさせながらも、独自の映画的ビジョンを生み出し、観る者を魅了する」(CBR.com)と絶賛された。

 製作総指揮は、日本でも大ヒットしたサスペンスシリーズ『FRINGE/フリンジ』でタッグを組んだJ・H・ワイマンとブラッド・アンダーソン、トム・クルーズ主演映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のジェイソン・ホッフス、サバイバルアクションシリーズ『THE 100/ハンドレッド』のジェフ・フラミングなど、SFジャンルにおける一流のクリエイターたちが名を連ねている。

 突如地球に落下した宇宙船の”破片(デブリ)”。それぞれのデブリは異なる力を持ち、世界各地で不可解な現象を引き起こしていた。起源はおろか、目的や能力などすべてが闇に包まれている物体を前に、真相を追えば追うほど謎は深まるばかり。組織間の陰謀が複雑に絡み合い、人々の想いが交錯していくなか、果たしてデブリが人類にもたらすのは救いか、あるいは破滅か――。宇宙の未知なる力を巡り、人類の運命を揺るがす壮大な物語が幕を開ける。

 国際的なタスクフォースでデブリの調査に任命された、CIA捜査官ブライアン・ベネヴェンティ役をジョナサン・タッカー(『チャーリーズ・エンジェル』『ホステージ』『テキサス・チェーンソー』)、同じくMI6諜報員フィノラ・ジョーンズ役をリアン・スティール(『アントマン&ワスプ』『NCIS: ニューオーリンズ』『ドクター・フー』)が演じる。

 吹替版には、ブライアン・ベネヴェンティ役に津田健次郎(『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』海馬瀬人役)、フィノラ・ジョーンズ役に森なな子(『キラキラ☆プリキュアアラモード』剣城あきら/キュアショコラ役)、マドックス役に速水奨(『ヒプノシスマイク』神宮寺寂雷役)らを起用。

 さらにゲスト声優として、第1話アイラ役に早見沙織(『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ役)、アラート役に神尾晋一郎(『あんさんぶるスターズ!』鬼龍紅郎役)、第2話エリック役に浪川大輔(『ルパン三世』石川五ェ門役)、第3話ニコール・ヘグマン役にファイルーズあい(『トロピカル~ジュ!プリキュア』夏海まなつ/キュアサマー役)、第4話エフレイム・ムニョス役に小林親弘(『ゴールデンカムイ』杉元佐一役)が出演。第5話以降も一流の声優陣がドラマの世界への没入感を高めてくれる。

■配信情報
6月10日 前0:00~ 毎週木曜日に1話ずつ配信(字幕・吹替版ともに同日配信)

■公式ホームページ
https://www.video.unext.jp/title_k/debris

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ