プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

竹内愛紗、パニック障害で治療に専念 所属事務所5月末退社【コメント全文】

竹内愛紗(C)ORICON NewS inc.の画像

竹内愛紗(C)ORICON NewS inc.

 女優の竹内愛紗(19)が1日、所属事務所・スウィートパワーを5月31日で退所したことを公式サイトを通じて発表した。

【写真】竹内愛紗、あどけない笑顔&大人の魅力&バツグンのスタイルで魅了

 サイトでは「この度、弊社所属タレント竹内愛紗は2021年5月31日をもちまして退所し、新たな道に進みます事をご報告申し上げます」と発表。「まず初めに、デビュー当時から竹内の活動を温かく見守り、応援し続けてくださったファンの皆様並びに竹内の活動をご支援いただいた関係者の皆様に心より御礼申し上げるとともに、急なご報告となりますことをお詫び申し上げます」と記した。

 経緯については「今年の2月から心身の不調に陥り、パニック障害のような症状があらわれだしたため、治療を続けてまいりました」とし「その後、5月11日にパニック障害と診断されました。症状が現れることもあれば、落ち着く時期もあり不安定な状況が続く中、その診断結果を踏まえ、本人及びご家族と話し合いを重ねた結果、治療に専念し、新たな道も考えていきたいという本人及びご家族の希望を尊重し、退所という結論に至りました」とした。

 今後については「医師の方からのご意見を考慮し、今は環境を変え、仕事もリセットした状態で今後のことを考えていきたいという竹内自身の前向きな結論でございますので、ご理解賜りますれば 幸甚に存じます」と伝えた。

 竹内もコメントを掲載し「とても悩みましたが、家族と話し合った結果、主治医の方の意見を第一に考え、環境を変えてしばらく休養し、治療に務め、元気な自分を取り戻せるように過ごしていきたいと思います」とつづっている。

■竹内愛紗コメント全文

皆様こんにちは。
竹内愛紗です。
急なご報告になってしまいましたが、この度5月31日をもちまして所属事務所を退所させていただく運びとなりました。

今年の2月頃から心身の不調となり、通院しながら、体調改善に努めてきましたが、日時構わず症状が現れてしまったり、落ち着いている時もあったりの繰り返しで、5月11日にパニック障害と診断されました。

とても悩みましたが、家族と話し合った結果、主治医の方の意見を第一に考え、環境を変えてしばらく休養し、治療に務め、元気な自分を取り戻せるように過ごしていきたいと思います。

今までお世話になったスタッフの皆様、応援してくださったファンの皆様を始め、活動を支えてくださった多くの皆様には本当に感謝しかありません。

今まで本当にありがとうございました。

2021年6月1日
竹内 愛紗

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ