プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

中井りかプロデュース新ユニット「CloudyCloudy」お披露目 NGT48に対抗心「負けたくない」

NGT48の中井りかがプロデュースする新ユニット「CloudyCloudy」(左から)小熊倫実、中井りか、小越春花、對馬優菜子の画像

NGT48の中井りかがプロデュースする新ユニット「CloudyCloudy」(左から)小熊倫実、中井りか、小越春花、對馬優菜子

 アイドルグループ・NGT48の中井りか(23)がプロデュースし、自身もメンバーとして参加する新ユニット「CloudyCloudy」(クラウディクラウディ、愛称くらくら)が5月31日、LINE LIVE『NGT48 6thシングルカップリング中井りかユニット発表特番』でお披露目された。中井、1期生・小熊倫実(18)、2期生・小越春花(16)、ドラフト3期生・對馬優菜子(19)の4人で構成される。

【写真10枚】中井りかプロデュースの新ユニット「CloudyCloudy」お披露目

 番組冒頭でいきなりメンバーが発表され、ナース風の衣装で新曲「はっきり言って欲しい」を初披露。中井は「この4人で『Cloudy Cloudy』、略して“くらくら”です」と紹介すると、ユニット名の由来について「新潟は曇りの日が多いというのと、雲みたいにふわふわしていて、はかなくて触れると消えちゃいそうな女の子をコンセプトにしています。略して“くらくら”というのもかわいいかなと思って」と明かした。

 メンバーの人選については「私がやりたいことを実現してくれる3人女の子にたくさん愛されるユニットになったらうれしいなという気持ちがあるので、女の子に好かれそうな女の子を集めてみました。個人的に顔もすごく好みな3人」と説明。「すごくガーリーな3人。私がやりたいことを実現してくれる3人なんじゃないかな」と期待された3人は大喜びした。

 中井は3人との年齢差にも触れ、「気づいた方もいると思うんですけど、私だけすごい年がいってる。けっこうしんどいものがある」と自虐。また、「こんなふわふわした3人に私が入って本当に申し訳ないんですけど(笑)。でも今後、“くらくら”も人数を増やしていけたら。私はプロデューサーの位置にいきたいなと思っているので最初だけです。皆さん、最初だけ我慢してください。すみません、本当に!」と苦笑いしていた。

 中井はNGT48本体にもライバル心を燃やし「はるか村(小越)はシングル表題曲のセンターなので、NGTさんには負けたくないんですよ。NGT内のユニットというよりは、NGTと“くらくら”というふうに見てほしい。“くらくら”単体でいろんなお仕事もしていければなと思っています」とアピール。「表題曲のセンターを引っ張ってきて何言ってるんだという感じですが」と笑っていた。

 この楽曲は、NGT48の6thシングル「Awesome」の通常盤Type-Aと新潟盤の2形態に収録される。

■メンバーコメント
▽中井りか
ユニット名の「CloudyCloudy(クラウディクラウディ)」は、曇りがちな新潟の空、そして、触れると消えてしまいそうな雲のような儚さから名付けています。あと、雲のふわふわした感じも、このユニットメンバーのふわふわしたキャラとぴったりなので。略した“くらくら”という響きも可愛いので、“くらくら”って呼んで欲しいです。

メンバーについては、自分の世界観を持っていて、その世界観を発信することのできる子を揃えました。NGT48の中でも女子人気の高いメンバーばかりなので、女の子にこそ支持してほしいユニットです。個人的にも、3人とも顔がタイプです。

グループからの派生ユニットの枠に収まらない活動を目指しているので、NGT48にも負けないアイドルグループに成長させていくことがプロデューサーとしての私の使命と思って頑張っていきます。くらくら、よろしくお願いします!!

▽小熊倫実
最初にこのユニットのことを聞いた時には、「私でいいんですか!?」って驚きました。“くらくら”のメンバーのひとりとして、(中井)りかちゃんの作る世界観を私たちで表現できるのが嬉しいです。

▽小越春花
ずっと(中井)りかさんに憧れているので、その世界観にお邪魔させていただけけるのは本当に幸せなことだなと感じています。「はっきり言って欲しい」では、「Awesome」とは、また違う一面を見せたいと思います。

▽對馬優菜子
NGT48加入前に、(中井)りかさんのファンとしてお慕いしていて、ソロコンサートに行っていた私が、一緒のグループで活動できているだけでも驚きなんです。それが、まさか、りかさんプロデュースのユニットの4人に入れていただける日が来るなんて…もう嬉しくてたまらないです。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ