プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

笹森裕貴、同姓同名&生年月日が同じ人とニアミス「会ってみたい」

同姓同名&同生年月日の人とニアミスしたことを明かした笹森裕貴 (C)ORICON NewS inc.の画像

同姓同名&同生年月日の人とニアミスしたことを明かした笹森裕貴 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の笹森裕貴が5月31日、都内で行われたドラマ『REAL⇔FAKE 2nd Stage』の1話先行試写・完成披露トークイベントに参加。同姓同名&同生年月日の人とニアミスしたことを明かした。

【集合ショット】蒼井翔太、植田圭輔ら豪華キャスト陣が勢揃い!

 タイトルにかけ、最近体験した「FAKEみたいなREALな話」を明かすことに。笹森は「もう1人の笹森裕貴」ということを経験したそう。「数年前に車の免許を取りにいって試験を受けた。一発で受かったんですけど、係の方が入ってきて『笹森さんはいますか? ちょっといいですか』」と振り返る。その担当者から「違反をしたことはないですか?」と聞かれ、初めての免許取得だった笹森は大混乱したそう。

 続けて担当者は「おかしいんですよね…。午前中に生年月日が一緒の笹森裕貴(ゆうき)さんが受けに来たんですよ」と説明され、笹森は「僕は“ひろき”なんですけど、一緒の漢字」と奇跡的なニアミスを告白。何事もなく、無事に免許を取ることができたこともあり「会ってみたいなって」と笑顔で語り、共演陣を驚かせていた。

 一昨年9月にMBS/TBS「ドラマイズム」枠で放送されたオリジナルドラマ『REAL⇔FAKE』は、天使の歌声をもつ歌姫・朱音(蒼井翔太)が突然失踪するところから物語がスタート。ミステリー要素と共にメンバーたちの個性あふれるやり取りも楽しめる新感覚のドラマとして話題を集めた。ドラマ2期となる『2nd Stage』では、朱音がユニットプロジェクト“Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)”が所属するクイーンズレコードの社長に就任。ただ、活動再開したStellar CROWNSに狙いすましたようにスキャンダルが巻き起こり…。

 イベントには、荒牧慶彦、植田圭輔、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成、猪野広樹、染谷俊之、蒼井翔太も参加した。

 『REAL⇔FAKE 2nd Stage』は、6月15日からMBS/TBS「ドラマイズム」枠(MBS:毎週火曜 深0:59~、TBS:毎週火曜 深1:28~)でスタートする。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ