プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

真矢ミキ、12年ぶり“月9”出演 『ナイト・ドクター』に小野武彦・梶原善・戸塚純貴・竹財輝之助が登場

『ナイト・ドクター』に出演する(上段左から)真矢ミキ、小野武彦、梶原善(下段左から)戸塚純貴、竹財輝之助(C)フジテレビの画像

『ナイト・ドクター』に出演する(上段左から)真矢ミキ、小野武彦、梶原善(下段左から)戸塚純貴、竹財輝之助(C)フジテレビ

 フジテレビ系“月9”ドラマ『ナイト・ドクター』(6月21日スタート 毎週月曜 後9:00)のレギュラーゲストとして、真矢ミキ、小野武彦、梶原善、準レギュラーキャストとして戸塚純貴、竹財輝之助が出演することが5月31日、発表された。

【画像】『ナイト・ドクター』ポスタービジュアル解禁

 2024年度から施行される医師の働き方改革が、医療界を悩ませている。「原則960時間」までの時間外労働の上限が勤務医に適用され、深刻な人手不足が叫ばれる日本の救急医療。数年後に迫った改革だが、革新的な対応策はいまだ見つかっていない。本作では“昼夜完全交代制”を試験的に導入した病院を舞台に、夜間救急専門の医師「ナイト・ドクター」たちにスポットを当てて物語を描いていく。

 波瑠演じる救急医・朝倉美月(あさくら・みつき)が、働き方改革のメスが入った「柏桜会あさひ海浜病院」を舞台に、救急医の成瀬暁人(なるせ・あきと/田中圭)、深澤新(ふかざわ・あらた/岸優太<King & Prince>)、桜庭瞬(さくらば・しゅん/北村匠海)、高岡幸保(たかおか・ゆきほ/岡崎紗絵)とともに、365日24時間“どんな患者も断らない”「ナイト・ドクター」として奮闘。くせ者ぞろいの「ナイト・ドクター」たちをまとめる指導医は本郷亨(ほんごう・とおる/沢村一樹)。夜の病院は、厄介な問題を抱えた患者たちが次々に運ばれて来る。

 真矢が演じるのは、美月たちが働く同病院の本院「柏桜会」の会長・桜庭麗子(さくらば・れいこ)。「ナイト・ドクター」の新設により、思い切った勤務体系の改革を行った「あさひ海浜病院」は、会長の麗子にとって目の離せない存在。「ナイト・ドクター」が成功すれば「柏桜会」にとっては社会に対する大きなアピールとなるが、同時に失敗は許されないプロジェクトでもある。真矢の“月9”ドラマへの出演は『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(2009年7月)以来、12年ぶりとなる。

 小野が演じるのは、同病院の院長・八雲徳人(やくも・のりと)。「ナイト・ドクター」の新設を「柏桜会グループ」の定例会議で提案した発起人であり、「ナイト・ドクター」指導医を務める本郷をニューヨークから無理やり呼び戻した男。思い切った働き方改革を導入した八雲の目的とは。梶原が演じるのは、同病院の救命救急センターのセンター長・嘉島征規(かしま・まさき)。「ナイト・ドクター」たちが夜間に受け入れた患者を、昼間引き継いで診るのが“日勤”の医師の仕事であり、“日勤の医師に負担をかけないのがナイト・ドクターの仕事”という認識を持つ嘉島は、何かとトラブルを持ち込むナイト・ドクターたちとたびたびぶつかる。

 戸塚が演じるのは、波瑠演じる朝倉美月の彼氏・佐野大輔(さの・だいすけ)。大輔は、彼女の美月が「ナイト・ドクター」として夜間に働くことについて懐疑的で、美月と結婚も考えていることから、夜に美月と会えなくなり、すれ違いの時間が多くなることを嫌がる。すれ違いの時間が多くなることで、2人の関係にも徐々に影響が出始める。竹財が演じるのは、高岡(岡崎)の彼氏・青山北斗(あおやま・ほくと)。北斗は複数店舗のレストランを展開するやり手の経営者。幸保はそんな北斗に好かれるために、髪型や服装も変え、幸保が「ナイト・ドクター」になった経緯にも北斗の影響が…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ