プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『鬼滅の刃』週末動員、33週目で初のTOP10圏外 公開7ヶ月弱のロングランヒット

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のキービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotableの画像

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のキービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 最新の週末映画動員ランキング(29日~30日集計 興行通信社調べ)が31日に発表された。昨年10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、先週8位から11位に。先週まで公開から32週間トップ10に留まり続けていたが、33週目にして初のTOP10圏外となった。

【画像】尊い…『鬼滅の刃』煉獄兄弟のツーショット

 同映画は、公開73日間で、『千と千尋の神隠し』の316.8億円(興行通信社調べ)を超え歴代興収1位の記録を塗り替えた大ヒット作。5月24日には国内史上初の興収400億円を突破したことが発表された。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

 2019年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、人気に火が付き社会現象化。アニメの最終話からつながる今回の劇場版は、鬼が乗っ取った“無限列車”を舞台に、炭治郎と炎柱・煉獄杏寿郎らが鬼と戦うストーリーが展開されている。なお、映画の続きを描く、テレビアニメ第2期が年内に放送されることが、2月14日に発表され話題となっている。

全国映画動員ランキングトップ10(集計期間5月29日~30日 興行通信社調べ)
1位『るろうに剣心 最終章 The Final』(公開週6)
2位『地獄の花園』(2)
3位『いのちの停車場』(2)
4位『名探偵コナン 緋色の弾丸』(7)
5位『美しき誘惑 現代の「画皮」』(3)
6位『クルエラ』 (1)
7位『HOKUSAI』(1)
8位『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(12)
9位『アオラレ』(1)
10位『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編 Paladin; Agateram』(3)

11位『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(33)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ