プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

酢飯好き歓喜、かっぱ寿司のシャリがブランド米に 斬新なシャリ3貫のみの一皿も

かっぱ寿司が回転寿司チェーンで初めて単一ブランド米を「シャリ」に採用の画像

かっぱ寿司が回転寿司チェーンで初めて単一ブランド米を「シャリ」に採用

 回転寿司チェーンのかっぱ寿司では、全店で「シャリ」を山形県産のブランド米「はえぬき」に変更した。これにあわせ、『本気シャリ』と銘打った、ネタなしのシャリのみ3貫が乗ったメニューを展開。体験した人からは「めっちゃおいしかった」「しっかり感のあるシャリ」と好評の声が。

【写真】「究極の一皿」「こんな寿司屋を待ってた!」ネタなしの斬新寿司メニュー

 通常、回転寿司チェーン店では銘柄や産地、収穫時期などが異なるお米を混ぜた「ブレンド米」を使用しており、同社も同様だった。しかし、今回「『かっぱ寿司って、やっぱりうまい!』とご満足いただける商品を提供したい」との思いから変更に踏み切った。この単一ブランド米採用は、回転寿司チェーンでは初の試みだという。
 
 「はえぬき」とは、豊富な日照時間と昼夜の気温差の下で生まれた山形県のオリジナル品種。ひと粒ひと粒がしっかりと粒立ち、寿司ネタとの相性は抜群。炊き立ては艶があり、形もいいため、炊き上がり後も型崩れしにくく、ほのかな甘みと適度な弾力が特徴。今のかっぱ寿司が考える、“一番お寿司に合うシャリ”だという。

 しょうゆもつけずそのまま食べてほしいという『本気シャリ』(3貫一皿、店内税込110円)。さわやかな酸味と口の中でサラッとほどけて広がる甘みで、ひたすらシャリだけを味わうことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ