プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『テニミュ4th』青学&不動峰キャスト21人が集結 今牧輝琉「全員で駆け抜けていきます!」

ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズンのお披露目会よりの画像

ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズンのお披露目会より

 ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズンのお披露目会が29日、都内で行われ、「青学vs不動峰」に出演するキャスト21人が劇中衣装で登場。キャストを代表して越前リョーマ役の今牧輝琉、手塚国光役の山田健登、橘桔平役のGAKU、伊武深司役の土屋直武がコメントを寄せた。

【写真】ポーズを決める越前リョーマ役の今牧輝琉

 お披露目会にはそのほか、「青学チーム」から大石秀一郎役の原貴和、不二周助役の持田悠生、乾貞治役の塩田一期、菊丸英二役の富本惣昭、河村隆役の大友海、桃城武役の寶珠山駿、海堂薫役の岩崎悠雅、堀尾聡史役のりょうた、加藤勝郎役の白石寿、水野カツオ役の市川愛大、「不動峰チーム」から神尾アキラ役の毎熊宏介、石田鉄役の柊太朗、桜井雅也役の深澤悠斗、内村京介役の菊池颯人、森辰徳役のRayshyが参加した。

 同公演は、7月9日~18日まで東京・TOKYO DOME CITY HALL、23日~25日まで熊本・熊本城ホール、30日~8月8日まで大阪・メルパルクホール大阪、20日~29日まで東京・日本青年館ホールで上演される。

・今牧輝琉
――お披露目会を迎えた気持ち、終えた感想
一度延期になってしまいましたが、今日こうしてお披露目会を迎えることができて本当にうれしいです。舞台に立つのも、お客様の前に立つのも久しぶりで緊張しましたが、すごく楽しかったです。きょうのお披露目会で僕たちのことを少しでも知ってもらえたらな、と思います。

――アピールポイント
越前リョーマは感情をあまり表に出さないキャラクターで大きなアクションはあまりしないので、表情や目線の変化などに注目して見て欲しいです。

――観客へのメッセージ
テニミュ4thシーズンが始まりますが、今回の公演は4thシーズンならではの作品になっています。僕たち自身も楽しみにしていますが、お客様にはもっと楽しみにしていただけるように頑張ります。これまでの18年間に感謝して、全員で駆け抜けていきます!

・山田健登
――アピールポイント
全国制覇へ向けて、チームのキャプテンとして、多くを語らず、背中で見せていく手塚国光の姿を見て欲しいと思います。18年の歴史があるテニミュという作品で、先輩たちが創り上げてくれたものを壊さず、さらに新しいものを僕たちで創っていけたらなと思います。

・GAKU
――アピールポイント
注目してほしいポイントが3つあります。1つ目は個性豊かな不動峰のメンバーをまとめていく姿、2つ目は踊っているときの低い姿勢、3つ目は眉尻の三本線です! この青学vs不動峰公演は、テニミュ4thシーズンのド頭なので、最初から最後までエンジン全開で、お客様がどんな時にいらっしゃっても楽しめるよう、ステキな公演にしたいと思っています。

・土屋直武
――キャラクターに扮した心境
普段からキャラクターを意識して、自分がどういう役を演じるのかというのをすごく考えながら稽古をしているのですが、実際にジャージなどを着てみると18年間の歴史、自分たちが見てきたものを背負っているんだなという気持ちになります。すごく興奮するというか、込み上げてくるものがあります。

――アピールポイント
伊武はぼそぼそと喋るタイプで、表情もクールなんですが、心は熱くて、テニスが大好きな少年です。僕もテニスが大好きなので、そこをしっかりと出していけたらと思っています。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ