プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『ザ・ファブル』原作者・南勝久氏誕生日記念 特別描き下ろしイラストが到着

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(6月18日公開) 原作者・南勝久氏による映画ポスタービジュアルの<特別描き下ろしイラスト>(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会の画像

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(6月18日公開) 原作者・南勝久氏による映画ポスタービジュアルの<特別描き下ろしイラスト>(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

 本日5月30日は、漫画「ザ・ファブル」(講談社「ヤンマガKC」)の原作者・南勝久氏の誕生日。これを記念して、俳優の岡田准一主演による映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(6月18日公開)のポスタービジュアルを完全再現した<特別描き下ろしイラスト>が公開された。

【動画】『ザ・ファブル』岡田准一の超絶アクションの舞台裏

 2019年に公開された映画『ザ・ファブル』でも南氏による映画ポスター再現イラストが話題となったが、この度、新たに描き下ろしとなったイラストでも、本作に登場するファブル/佐藤アキラ(岡田)はもちろん、頭の上に乗ったペットのインコである”カシラ”、そして手に持った”ジャッカル飴”まで忠実に再現されている。

 2017年には講談社漫画賞一般部門も受賞し、”今一番面白いマンガ”と称される「ファブル」。一方、映画化シリーズ第2弾となる『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』も、度肝を抜くアクション、キャスト、ハッピーな笑い、ストーリーすべてがバージョンアップ。ひと足先に本編を観賞した南氏は「何もかもが前作を凌駕(りょうが)した岡田准一氏の身体能力と格闘センスに脱帽」と、岡田演じるファブルやそのアクションを絶賛。

 また、本作から参戦したウツボやヒナコに対しても、「堤真一氏のウツボは原作よりも、さらに人間味があふれていた。平手友梨奈氏のヒナコは、原作では表現しきれなかった闇の感情が、よりヒナコになっていたと思う」と映画ならではの魅力に感心を寄せ、「それぞれのキャラと立ち位置をしっかりと組み上げた江口カン監督の所業に感服」と、監督の手腕にも賛辞を贈っている。

 また、本日(5月30日)正午からあす31日正午までの24時間限定で、映画公式サイトのファブルがイラストバージョンに差し変わることに。「実写×イラスト」といった普段見られないレアなビジュアルもチェックしてみて。

■公式サイト
https://the-fable-movie.jp/

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ