プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『明日の食卓』菅野美穂×高畑充希×尾野真千子、3ショットトーク映像

映画『明日の食卓』(公開中)(C)2021「明日の食卓」製作委員会の画像

映画『明日の食卓』(公開中)(C)2021「明日の食卓」製作委員会

 同じ「石橋ユウ」という名前の小学5年生の息子を育てる3人の母親たちの物語、映画『明日の食卓』(28日より公開中)に出演する、女優の菅野美穂、高畑充希、尾野真千子の3ショットトーク映像が解禁された。

【動画】菅野美穂×高畑充希×尾野真千子の3ショット映像

 本作は、第42回講談社児童文学新人賞を受賞した「十二歳」で作家デビューし、数々の受賞歴のある椰月美智子氏が2016年に発表した同名小説を、『糸』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の瀬々敬久監督が実写映画化。

 神奈川在住・フリーライターの石橋留美子(菅野)43歳。夫・豊はフリーカメラマン。息子・悠宇10歳。大阪在住・シングルマザーの石橋加奈(高畑)30歳。離婚してアルバイトを掛け持ちする毎日。息子・勇10歳。静岡在住・専業主婦の石橋あすみ(尾野)36歳。夫・太一は東京に通い勤務するサラリーマン。息子・優10歳。それぞれが息子の「ユウ」を育てながら忙しく幸せな日々を送っていた。しかし、些細なことがきっかけで徐々にその生活が崩れていく。苦労はあっても、息子への愛に偽りはなかったはずなのに、どこで歯車が狂ってしまったのか。「ユウ」の命を奪った犯人は誰なのか、そして三つの石橋家がたどり着く運命とは?

 実はこの3人、本編では共演シーンがないため、一堂に会したのは作品が完成した後のこの収録時が初めて。そんな3人が改めて作品への思いや、ほかの2人のパートについて語っている。

 “初めて本作の話を聞いたときの率直な感想”については、菅野が「自分の話としてしか思えない。子育て中のお母様皆様そう思われると思ったので、うれしかったです」と語る姿や、そこから“普段役作りはするか、どうか”という話にも…。

 「宿題ができないタイプです」という尾野に「分かります…」と反応する高畑。2人の意外な共通点が明らかになりつつ、「(動物など)化学反応が起きない相手の場合は(役作り)はどうしますか?」という高畑の質問に、菅野が「コミュニケーションが取れない時は、せめて痩せて写ろう!って思う!(笑)」とまさかの返答をすると、一同大爆笑。高畑は笑いすぎて涙まで出てきてしまう。

 また“本作を観る人に感じてほしいことは?”という質問に高畑は、「私みたいにこれから(親に)なるかもという世代にも観てほしい」と話し、尾野は「あなたは1人じゃない。私も1人じゃない。こうやってわかってくれる人はどこかにいるんだから、ということが分かってもらえたら、いろいろな方向で上手くいったり、分かり合えたりするのかな、と感じたので、それを感じて欲しいなと思いました」と言葉に熱をこめ、菅野も「観終わった後は“前を向こう”という力を持った映画だと思いました」と話した。三者三様の役を重厚な演技で見事演じ切った3人の貴重なインタビュー映像となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ