プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

西島秀俊、“名探偵シェフ”役に没入 撮影合間に「次の料理の仕込み」

『シェフは名探偵』に出演する(左から)神尾佑、西島秀俊、濱田岳、石井杏奈 (C)テレビ東京の画像

『シェフは名探偵』に出演する(左から)神尾佑、西島秀俊、濱田岳、石井杏奈 (C)テレビ東京

 俳優の西島秀俊が主演、濱田岳、神尾佑、石井杏奈が共演する、テレビ東京系ドラマプレミア23枠の新連続ドラマ『シェフは名探偵』(毎週月曜 後11:06)が、あす31日にスタートする。

【写真】名探偵シェフを演じる西島秀俊

 今作で主演の西島は、小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍を演じる。冷静沈着そして穏やか、一見何を考えているかわからない。でも実はすぐにお節介を焼いてしまうシェフの三舟が、人並み外れた洞察力と推理力で、訪れた客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を解くグルメミステリードラマを展開していく。

 そんな異色シェフの三舟を取り巻く個性豊かな顔ぶれとして、『ビストロ・パ・マル』で一番新人のギャルソン・高築智行を濱田、三舟の片腕を務めるスーシェフ(副料理長)・志村洋二を神尾、ワイン好きが高じてOLからソムリエに転職した金子ゆきを石井が演じる。

 撮影は「99.9%ワンシチュエーション」で敢行。西島は「やっぱり毎日、同じところに行って、同じ現場でずっと撮影。定期券を買ったスタッフさんもいたくらいです」と明かしつつ「最初からいい空気でスタートして、(撮影の)疲れを感じるようになってから防御の殻もなくなって、より楽になったかな」と振り返った。

 さらに舞台裏の秘話として「段々と撮影をしてるのか、本当にレストランに就職したのか分からなくなりましたね。撮影合間に神尾さんと次の料理の仕込みをしたり。料理の合間に撮影をしてるような不思議な感覚でしたね」と明かした。

 ストーリーは、高築がドラマの語り部となって展開していき、変わり者・三舟にどう巻き込まれてしまうのか。そしてビストロでどんな謎解きが繰り広げられるのか。注目が集まる。

 作品になぞらえて「キャストの中で名探偵に向いてるのは?」が話題に。どうやらキャスト陣の中で適任は見つからなかったようで西島らが「う~ん…」と頭を悩ませると、濱田は「僕は向いていないですね。かなりの“事なかれ主義”なので」と笑い飛ばした。

 最後には、西島が視聴者に向けて「なかなか外食が難しい時期なので夜中ですけど、『ビストロ・パ・マル』に来てもらうような気持ちで、ステキな料理と温かい人間ドラマを楽しんでもらえたら」とアピールしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ