プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

吉本興業、緊急事態宣言の延長で全国劇場の対応発表

ルミネtheよしもと (C)ORICON NewS inc.の画像

ルミネtheよしもと (C)ORICON NewS inc.

 吉本興業は29日、緊急事態宣言の期限が6月20日まで再延長されたことを受け、6月1日以降の全国14の常設劇場と1拠点の公演などの対応を発表した。

【画像】3月からは東京大学と新プロジェクトを行っている吉本興業

 なんばグランド花月、よしもと漫才劇場、森ノ宮よしもと漫才劇場の2劇場1拠点での土・日曜日の公演及び午後8時以降終演の公演は、中止または無観客での有料オンライン配信に変更。平日の公演は20時までに終演、観客収容率50%以下で開催される。

 ルミネtheよしもと、神保町よしもと漫才劇場、ヨシモト∞ホール、ヨシモト∞ドーム ステージI・II、よしもと有楽町シアター、よしもと幕張イオンモール劇場、よしもと福岡大和証券/CONNECT劇場、大宮ラクーンよしもと劇場、沼津ラクーンよしもと劇場、よしもと沖縄花月の11劇場の公演は予定通り開催となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ