プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

めるる、出身アカデミーが“難関入試”導入で「筆記があったら無理かも…」

『avex artist academy 東京校』新校舎開校式に出席した生見愛瑠(C)ORICON NewS inc.の画像

『avex artist academy 東京校』新校舎開校式に出席した生見愛瑠(C)ORICON NewS inc.

 モデルの“めるる”こと生見愛瑠が29日、東京・渋谷のエンターテイナー養成スクール『avex artist academy 東京校』の新校舎開校式に出席した。

【全身カット】白のワンピースで登壇しためるる

 2001年に設立された同アカデミーは、エンターテインメントの世界で活躍する数々の才能を輩出してきた。しかしスクール規模の拡大とともに、才能の発掘・育成からより“習い事の場”という意味合いが強くなっていったという。

 同アカデミー名古屋校のめるるは「お母さんが安室奈美恵さんに憧れていて、小学4年生の頃にそんな風になってほしいと。でも田舎出身ですし、人見知りだったので最初は少し嫌々な部分もありました」と入学当時を振り返りながら、在学中には「ダンス、歌、演技、ウォーキングとか全部やっていました!」と明かした。

 設立20年の節目を迎え、6月1日より東京校を原宿から渋谷で移転。今一度「本物のプロフェッショナル」を生み出すという理念に立ち返り、在校生と入学志願者から試験を突破した“高いスキル”と、“絶対にプロになるという強い思い”を持ち合わせた学生を育成していく。

 新たに入学試験が導入され、その合格率は“20%”ほどだという。これにめるるは「私だったら合格できるように全力で頑張るけど、筆記とかもあったら無理かもしれない…」と苦笑いしつつ、後輩たちへ「目標を諦めずにレッスンに励んでほしいです。私も刺激をもらいました、これからも頑張らなきゃ!」とエール。報道陣から「アカデミー生から“第2のめるる”も?」と期待されると「楽しみです!」と笑顔で返していた。

 開校式にはそのほか、ラッパーでシンガー・ソングライターのSKY-HI(AAA・日高光啓)が出席した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ