プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

衛藤美彩、濃厚接触者に該当せずも自宅待機 夫の源田壮亮はコロナ感染

衛藤美彩(C)ORICON NewS inc.の画像

衛藤美彩(C)ORICON NewS inc.

 元乃木坂46でタレントの衛藤美彩(28)の所属事務所は28日、公式サイトを更新。夫でプロ野球・西武ライオンズの源田壮亮選手(28)が新型コロナウイルスに感染したが、衛藤は濃厚接触者に該当しなかったことを報告した。

【写真】源田壮亮選手との挙式写真を公開した衛藤美彩 乃木坂46メンバーも

 源田選手は遠征先の広島で27日に発熱があり、PCR検査を受けたところ、陽性と判定された。衛藤の公式サイトでは「弊社所属タレント・衛藤美彩の夫でプロ野球選手の源田壮亮さんが今月27日、遠征先の広島で新型コロナウイルスに感染していることが分かりました」と伝える。「24日まで自宅で一緒に生活しておりましたので所管の保健所のご指導を受けましたところ、衛藤美彩は濃厚接触者に該当しないと報告を受けました。なお、スタッフや他アーティストにも濃厚接触者はおりません。また衛藤は現在も体調に異変はございませんが、念のため自宅待機をしており今後もより一層注意して、感染拡大防止に努めてまいります」と発表した。最後は「ファンの皆様、関係者の皆様に大変ご心配をおかけしまして申し訳ございませんでした。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます」と結んでいる。

 衛藤自身もインスタグラムのストーリーズで「昨日埼玉西武ライオンズより発表がございましたが夫の源田壮亮が遠征先の広島で新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。24日まで自宅で一緒に生活しておりましたので所管の保健所のご指導をうけましたところ私は濃厚接触者に該当しないと報告を受けました」と改めて報告。体調に変化はないものの念のため自宅待機をしているという。「夫ならびに球団関係者の方々の1日も早い回復を願っております」しながら、最後は「ファンの皆様、関係者の皆様に大変ご心配をおかけしまして申し訳ございませんでした。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます」とファンに伝えていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ