プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

6・13「RIZIN」初の東京ドーム大会をフジテレビ生中継 朝倉兄弟から意気込みコメント

6月13日「RIZIN.28」東京ドーム大会に参戦する朝倉海(左)&朝倉未来の画像

6月13日「RIZIN.28」東京ドーム大会に参戦する朝倉海(左)&朝倉未来

 6月13日に東京ドームで開催される格闘技イベント「RIZIN.28」が、午後8時からフジテレビ系全国ネットで生中継(一部)で放送されることが決定した。総合格闘技イベントが東京ドームで行われるのは、2003年11月開催の「PRIDE GP 2003」以来、17年7ヶ月ぶり。RIZIN CEOの榊原信行氏は「本気を出して出し惜しみのないカード編成にする」と宣言しており、ドームならではのスケール感で楽しめること間違いなしの注目カードがズラリと並ぶ。

【写真】大舞台に挑む朝倉未来&朝倉海の練習風景

 今回の「RIZIN.28」と「RIZIN.29」(6月27日開催・大阪)にて行われる「バンタム級トーナメント」に、人気ファイター朝倉兄弟の弟・朝倉海が参戦。海は、バンタム級王者として昨年大みそかの「RIZIN.26」で堀口恭司相手に2連勝を狙ったが、1RにてグラウンドパンチによるTKO負けを喫した。

 今回のトーナメント優勝者は堀口の王座に挑戦できる可能性が高まるということで、リベンジを誓う海は参戦を決意。しかし、ベテランから新世代ファイターまで15人の強豪ファイターが集結し、波乱の闘いが予想される。優勝候補に最も近いと言われている海は、今回のトーナメントを制し、堀口戦だけではなく“次のステージ=海外”を目指したいと先を見据えている。

 また、“路上の伝説”としても知られる兄の朝倉未来は、ワンマッチでクレベル・コイケと対戦。14歳でブラジルから来日し柔術で技を磨いてきたクレベルは、2008年に総合格闘技デビュー。「RIZIN」初参戦となった昨年大みそかで、カイル・アグォン(グアム)に1R一本勝ち、続く今年3月の「RIZIN.27」でも、同じく寝技を得意とする摩嶋一整相手に、三角絞めでタップを奪い勝利した。未来とクレベルのフェザー級の闘いは、以前からファンたちから「見たい!」と待望する声が上がっており、ついに今回実現した。

 未来は会見でクレベルについて「世界でも闘ってきた選手で、戦績を見ても驚異のフィニッシュ率を持っている。危険な相手という印象」と警戒心をあらわにする。それでも自信をみなぎらせ、ファンに向けて「このような時期で、会場に来られない方が多いのですが、地上波で放送が決定したということで、僕が必ず日本を盛り上げたいと思っています。当日は、見ている人がワクワクするような試合が生中継されますので、皆さん、ぜひ応援よろしくお願いいたします」とアピール。

 海も「今、こういう時期だからこそ、テレビで僕らの闘いを見て楽しんでいただきたいと思います。僕自身、昨年の大みそかで悔しい思いをしましたし、応援してくださった方の期待を裏切ってしまった部分もあったと思います。そこをしっかり取り返すつもりで、今回は確実に勝って盛り上げるので、当日はぜひ楽しみにしていてください!」と力強く宣言した。

●『RIZIN.28~6.13東京ドーム~』
6月13日 後8:00~9:54 ※一部生中継 ※延長対応あり
<対戦カード>※放送予定
バンタム級トーナメント1回戦 朝倉海 vs 渡部修斗
バンタム級トーナメント1回戦 石渡伸太郎 vs 井上直樹
バンタム級トーナメント1回戦 元谷友貴 vs 岡田遼
バンタム級トーナメント1回戦 扇久保博正 vs 春日井“寒天”たけし
スペシャルワンマッチ 朝倉未来 vs クレベル・コイケ

●関連番組(すべて関東ローカル)
・『格闘技RIZIN 直前SP~徹底解説6.13東京ドーム~』
6月5日 後2:30~3:25

・『6.13東京ドームRIZIN直前~RIZIN芸人!ニューヨーク&鬼越が徹底解説~』
6月7日~10日 深0:25~0:35
6月11日 深1:25~1:35
6月12日 深1:15~1:25

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ