プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

1分間で500食記録のコーンスープが今年も発売、糖度20度の朝採れとうもろこし使用

甘みの強い朝採れホワイトコーンを使った「京都舞コーンスープ」の画像

甘みの強い朝採れホワイトコーンを使った「京都舞コーンスープ」

 『イシイのミートボール』で知られる石井食品は、昨年1分間で500食を販売した『京都舞コーンスープ』を、今年も7月上旬より発売する。

【画像】甘みの強い朝採れホワイトコーンを使った「京都舞コーンスープ」

 本商品は、糖度20度のフルーツのような甘さが特長で、希少性の高い朝採れ「京都舞コーン」を使ったコーンスープ。とうもろこしは皮で包まれているため、成熟の見極めが難しく、収穫のタイミングはわずか5日間程度。さらに一粒でも虫食いがあれば商品として売り出すことはできず、そんな希少性の高い京都舞コーンを「限られた収穫期間外にも味わってもらいたい」「無駄にすることなく有効に使いたい」という思いから、生産者のロックファーム京都と協同し、開発された。

 今年は、よりおいしい味わい、原料廃棄をなくすことを目指し、収穫からの日数・製造方法を見直し、研究を重ねた。材料は京都舞コーンと素材と甘さを引き立てる塩のみで、石井食品の得意とするガス窯の強い直火を使った短時間調理を活かした。さらに京都舞コーンの芯の部分を利用し、さらなる甘味と風味を引き出し、まるでフルーツのような甘さのスープが味わえる。

 「京都舞コーンスープ」(税込540円)は、石井食品公式無添加調理専門店オンラインストアにてすでに予約開始しており、7月1日より順次発送予定(天候により変動の可能性あり)。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ