プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

宮世琉弥、憧れの『めざまし』出演「スタジオ生じゃんけん楽しみで仕方ない」

宮世琉弥の画像

宮世琉弥

 俳優の宮世琉弥(17)が、フジテレビ系『めざましテレビ』(月~金 前5:25)の6月マンスリーエンタメプレゼンターを担当することが決定。宮世が『めざましテレビ』にスタジオ生出演するのは初めてで、情報番組のプレゼンターには初挑戦となる上に、番組史上最年少でプレゼンターに挑戦する。

【写真】初スタイルブック重版決定に喜ぶ宮世琉弥

 午前6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝える。

 宮世は6月8日、15日、22日、28日に出演予定。今回の就任を受けて、宮世がコメントを寄せた。

――この話が来た時の率直な感想は?
昔から『めざましテレビ』さんを見て憧れていたので、情報をお伝えする側として番組に出演できることが本当に夢みたいです。まさか自分がエンタメプレゼンターになれるとは思っていなかったので、最初にマネージャーさんから話を聞いたときは“本当かな?ドッキリを仕掛けられているのかな?”と、思わず疑ってしまいました(笑)。

――『めざましテレビ』の印象は?
僕は4匹の犬を飼っていて、犬が大好きなので“きょうのわんこ”のコーナーは印象的です。たくさんのわんこたちに癒されています。あとは、子どもでも大人でも楽しめる“めざましじゃんけん”も大好きです。今度は僕がスタジオ生じゃんけんに挑戦できると思うと、楽しみで仕方ないです。

――最後に、意気込みをお願いします
エンタメプレゼンターとしては最年少なのですが、歴代の皆さんに負けないくらいの元気で朝を盛り上げていきたいと思います。皆さんが朝、笑顔になれるように頑張りますので、ぜひ毎週『めざましテレビ』をご覧ください! そして“めざましじゃんけん”にもぜひチャレンジしてみてください。よろしくお願いします!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ