プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

藤井流星、初めてのファスティングで役作り もともと痩せ型も12日間で3キロ減量

ファスティングで役作りしたことを明かしたジャニーズWEST・藤井流星 (C)ORICON NewS inc.の画像

ファスティングで役作りしたことを明かしたジャニーズWEST・藤井流星 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・ジャニーズWESTの藤井流星が27日、都内で行われた『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(6月1日公開)の特別先行上映舞台あいさつに参加した。

【集合ショット】浜辺美波、高杉真宙、池田エライザら豪華キャスト陣が登場!

 ギャンブルの強さで階級が決まる私立百花王学園を舞台に、転校生・蛇喰夢子らが繰り広げるギャンブルバトルを描く。2018年放送のドラマ(season1)から夢子を演じる浜辺美波をはじめ、高杉真宙、森川葵、池田エライザらレギュラーキャスト陣が続投。さらに、映画第2弾となる本作では、かつて学園を滅ぼした最凶のギャンブラー・視鬼神真玄役で、藤井が出演している。

 役作りについて、藤井は「容姿からやりました。監督と話し合って」と明かす。「痩せた方が怖いと思って。もともと太っているわけじゃなかったけど、初めてファスティングしたんですよ。キツかった…」とこだわりを明かした。

 撮影前に回復込みで12日間かけてファスティングを実施。「もともと太っていなかったのもあって、落ちたといっても3キロぐらいですけど。わかりやすいのは、それぐらいですね。流行りに乗っかってみようかなって。健康にもなるし、痩せられるから」と裏話を明かし、共演陣を驚かせていた。

 舞台あいさつには、浜辺美波、高杉真宙、、池田エライザ、森川葵、miletも参加した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ