プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

中村倫也、撮影現場で“スプレーアート”「バンクシってます」

撮影現場の廊下に共演者の似顔絵を貼るストリートアートを楽しんでいるという中村倫也 (C)ORICON NewS inc.の画像

撮影現場の廊下に共演者の似顔絵を貼るストリートアートを楽しんでいるという中村倫也 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の中村倫也(34)が『バンクシーって誰?展』のアンバサダーに就任し27日、都内で行われた就任発表会に出席した。

【動画】バンクシー展のアンバサダー就任式で天然ぶりを発揮した中村倫也

 中村は、スプレーアートの演出で登場。バンクシーの作品について「いろいろなメッセージ性があり、世界中で興味と影響を持っている。アウトプットの仕方などは、同じ表現者としてかっこいいなと憧れていますね」と語った上で「魅力を伝えられるアンバサダーになりたい」と意気込んだ。

 自身も絵を描くという中村は、「特徴的な顔立ちの人を見るとむくむくっと書きたい気持ちになる」とにっこり。「1回描いたら、次からは見ずに描いて、それを撮影現場の廊下に共演者の似顔絵を貼るストリートアートを楽しんでいます。僕が描いたって名乗らないので」と笑顔で明かした。現場でひと騒ぎが起きることもあり、「バンクシってます」と笑顔を見せた。

 本展は、プライベートコレクター所蔵の作品のほか、ストリートアートを忠実に再現した映画のセットのような体験型コンテンツも楽しめる。2021年8月21日~12月5日まで、東京・天王洲の寺田倉庫G1ビルで開かれる。その後、名古屋、大阪、郡山、高岡、福岡へと巡回する予定となっている。中村は、音声ガイドのナビゲーターも務める。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ