プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

中村倫也、バンクシーの素性を大胆予想 自身の弱点も告白「ゆで卵の殻がむけない」

「ゆで卵の殻がむけない」とかわいらしい弱点を告白した中村倫也 (C)ORICON NewS inc.の画像

「ゆで卵の殻がむけない」とかわいらしい弱点を告白した中村倫也 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の中村倫也が、展覧会『バンクシーって誰?展』のアンバサダーに就任し27日、都内で行われた記者会見に出席。ストリートを中心に表現を続け、世界で注目を集めるバンクシーについて、大胆な予想を行った。

【動画】「ゆで卵の殻がむけない…」自身の秘密を次々と告白した中村倫也

 バンクシーの素性に関して、分析を求められた中村は「どんな人なんですかね…。バンクシーって実はいなかったら面白いですけどね。それか、なんかすごく初老の男性、もしくは天才中学生みたいな、ちょっと大喜利が不得意なもので(笑)。ずっとわからない方が面白いのかなとも思うので。作品とかからこうなんじゃないかと想像しますが、結局わからないっていうのが面白いんじゃないかな」とにっこり。

 さらに、自身の秘密について「10代の頃から『秘密が多そうだね』と言われますね。自分としてはすごくオープンでいるつもりなんですけど、つかみどころがないとか、いいように解釈してもらっているところもあって…」とコメント。「恋が秘密ですか?」と直球の質問には「そんなの知り合いでもないと話さないですけどね(笑)。弱点についても、よく聞かれるんですけど、高いところが怖い、暗いところがよく見えない、ゆで卵の殻がむけないというのは思いついたんですけどね。痛いのが苦手、答えられない質問も怖いので、今背汗が止まらないです」と笑わせていた。

 同展は、8月21日から12月5日まで、東京・天王洲の寺田倉庫で行われる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ