プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

坂道3グループ共演ドラマ『ボーダレス』公式ブック発売 オフショット4点公開

齊藤京子(左)の似顔絵とラーメンの絵を描いた森田ひかる(右)(C)光文社『ボーダレス 公式メモリアルブック』の画像

齊藤京子(左)の似顔絵とラーメンの絵を描いた森田ひかる(右)(C)光文社『ボーダレス 公式メモリアルブック』

 乃木坂46、櫻坂46、日向坂46がグループの垣根を越えて初共演したドラマ『ボーダレス』公式メモリアルブック(光文社)が、27日に発売。本書の「メイキングDiary」企画に収録されているオフショット写真4点が公開された。

【写真】『ボーダレス 公式メモリアルブック』撮影オフショット(計17枚)

 ドラマで好評だったのが、シリアスな本編の後に配信されていた、ほのぼのとしたメイキング映像。坂道メンバーたちがグループの垣根を越えてどんどん仲を深めていく様子や、「ゲラ」が止まらなくなってしまうシーン、監督や共演者からアドバイスを受けて成長していく様子など、貴重な撮影の舞台裏を見ることができた。

 本書では、「メイキングDiary」と称して、笑顔があふれるオフショットを8ページにわたって収録する。

 齊藤京子(日向坂46)は「私は片山希莉役を演じたのですが、このドラマでたくさんの経験をさせていただきました。相方の森田ひかるちゃん(櫻坂46)とは、“奈緒希莉コンビ”として仲よくさせていただいて、とても楽しかったです。私たちのインタビューやドラマの名場面が満載なので、ぜひチェックしてくださいね」と呼びかけた。

 ドラマは「ストロベリーナイト」シリーズで知られる作家・誉田哲也氏が、映像化に向けて執筆した同名ミステリー小説が原作。少女たちが織りなす4つの物語は、ある街で起きた殺人事件をきっかけに境界(ボーダー)を見失いはじめ、交錯していく複雑なストーリー設定を、『HERO』などの大ヒットドラマを数多く手がける金井紘氏の総合演出で実写化。乃木坂46、櫻坂46、日向坂46のメンバーたちが、グループの垣根(ボーダー)を越えて演じる。

 「ひかりTV」「ひかりTV for docomo」「dTVチャンネル」で配信。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ