プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

木村昴、“どっちも好き” 80年代「コーラ戦争」描いた番組ナレーションを担当

『COLA WARS / コカ・コーラvs.ペプシ』日本語音声版ナレーションを木村昴が担当(C)2021, A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.の画像

『COLA WARS / コカ・コーラvs.ペプシ』日本語音声版ナレーションを木村昴が担当(C)2021, A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.

 動画配信サービス「U-NEXT」で、1980年代アメリカで起こったコーラ業界の覇権争いを描いたドキュメンタリー『COLA WARS / コカ・コーラvs.ペプシ』が6月8日より、日本初、独占配信される。このたび、日本語音声版に“コーラ好き”声優・木村昴が出演することが発表され、木村がナレーションを担当する日本版予告編が公開された。

【動画】木村昴のコメント付き予告編

 本作は、A+E Networksが運営するアメリカのヒストリーチャンネルで放送された番組。1980年代のアメリカを舞台に、炭酸飲料業界で起きたコカ・コーラとペプシのシェア争いをめぐる、史上最大の企業バトル“コーラ戦争”に迫ったドキュメンタリー。お互いを痛烈に批判する比較広告の数々と共に、コカ・コーラとペプシの露骨な“ディスり合い”の歴史を当時の貴重な映像と共に振り返る。“新世代”ペプシの挑戦から、“王者”コカ・コーラの決断まで、当時の社員たちの口から激闘の裏側が語られている。

 そんなコーラの歴史を追った本作の日本語音声版には、『ドラえもん』ジャイアン役、『ヒプノシスマイク』山田一郎役、『呪術廻戦』東堂葵役など、数々の人気キャラクターの声優として活躍している木村の起用が決定。2020年6月に木村が出した30歳のメモリアルブック「SUBA ROOTS」では、世界中のコカ・コーラのビンや缶、記念グッズなど総勢1000点に及ぶコレクションを飾った自宅の部屋を公開するなど、業界きっての“コーラ好き”として知られている。木村による、熱い“コーラ愛”が感じられるナレーションにも注目だ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ