プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『劇場版オトッペ』テレビシリーズでおなじみのキャラクターたちも登場

『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』(10月15日公開)テレビシリーズでおなじみのキャラクターたちもスクリーンに登場の画像

『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』(10月15日公開)テレビシリーズでおなじみのキャラクターたちもスクリーンに登場

 2017年からNHK・Eテレで放送されている子ども番組『オトッペ』が、ミュージカル映画化。『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』が10月15日に公開される。番組は、“聴察”をテーマに、世界一のDJを目指すシーナと、音から生まれたふしぎな生きもの「オトッペ」たちのへんてこな毎日を描いた物語。番組で流れるキャッチーな楽曲やダンスも人気で、関連動画再生回数は、1億5千万を突破している。

【動画】『劇場版オトッペ』特報映像30秒

 『劇場版オトッペ』の主役は、風のオトッペ・ウィンディ。謎の赤ちゃんオトッペ・リルと出会い、オトッペタウンのみんなとワイワイ、ドタバタの大騒動を繰り広げる。ウィンディのいとこ、西風のオトッペ・ウエスティも大活躍。楽しい歌がたくさん詰まった、子どもも大人も笑顔になるミュージカル映画として新しいキャラクターも続々登場するが、テレビシリーズでおなじみのキャラクターたちもスクリーンに登場し、ストーリーを盛り上げる。

 このたび、テレビシリーズでもおなじみのオトッペたちを演じる千葉進歩、木内秀信、渡辺明乃、桐井大介、小原好美、大山鎬則、浅野まゆみ、志田有彩のキャスト8人からコメントが到着。『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』の声の収録を終えての映画化の喜びと、映画を楽しみにしている全国のオトッペファンへのメッセージが届いた。

●千葉進歩:メタルク/グラストン 役
 ついにオトッペが映画化です。スクリーンから出てくるオトッペキャラ達を皆さんが観ている姿を想像すると感慨深いです。もちろんオトッペですから音も盛りだくさん! 素敵な歌あり感動あり笑いあり。きっとご家族皆さんでご満足いただけるのでないでしょうか。素敵と言えば、斎藤工さんが演じられたラララッタ大臣のお声を聴いたとき、斎藤工さんカッコイイと思いました。乞う!ご期待♪

●木内秀信:ウッドウッド/フレイミー/ブックラーノ 役
 朝夕の5分番組が、まさか映画化されるとは思っていなかったのでとてもうれしいです! みなさんの応援のおかげです、ありがとうございます! 劇場版も楽しい仲間たちと、楽しい音があふれていますので、どうぞご期待ください!

●渡辺明乃:モータロン/マネスキー 役
 オトッペが劇場に!! うれしい!! すごくすごくうれしい!! いつもの仲間たちに加え、超豪華なゲストの皆様…! 私も完成版を見るのが楽しみです!! 早く見たい! 今回の劇場版は、いつものオトッペのらしさももちろんありつつ、今回は胸がキュッと…あぁ…ダメです言えません…!! 心をたっくさん動かして、一緒に歌ったり笑ったり…そんな風に楽しんでいただけたらいいなぁ、と思いながら演じさせていただきました。「ブロローン! みんなー! 劇場で会えるまで、元気いっぱいで待っててねー!! ブローーン!」

●桐井大介:ペッペラーノ/ポトレイン 役
 「オトッペ映画化、めでたいぜペラりんちょ〜♪」というわけで、ペッペラーノ・ポトレイン、2人とも登場していてうれしい限り! 今回、色んな場面で密かにアドリブを炸裂させていたりするので期待してね。収録の休憩中、ウィンディの似顔絵を書いていたリル役の稲垣来泉さんを、ポトレインばりに微笑ましく見ていたのはここだけの話(笑)めっちゃ上手やった…。パパ・ドント・クライ! 家族そろって見に来てね♪

●小原好美:ウォッタ 役
 オトッペが映画化!そしてミュージカル!? 新しいキャラクターもいっぱい登場して、たくさんの子どもたちに楽しんでいただける作品になること間違いなしです♪ ウォッタは歌うのでしょうか? そしてウィンディはパパなのでしょうか? オトッペの世界に皆さんも是非参加して楽しんでほしいなと思います! よろしくお願いします。

●大山鎬則:ドアモリソン/ウィンディパパ 役
 映画館の大スクリーンでシーナやウィンディたちの活躍が見られるのが楽しみです! 私の演じるウィンディパパも劇中、歌っていますが、ほかのキャラクターたちもオトッペタウンに降りかかる大騒動の中、たくさん歌っています! カラフルな映像と楽しい歌の数々が、ウィンディたちの活躍を彩って、楽しい映画になるのは間違いないと思います! ウィンディたちがピンチを乗り越えるところを是非劇場で見て下さいね!

●浅野まゆみ:カットン/ヒーヒー/ルールー 役
 遠い日、お祭りの帰り道、父に負われて夢現の中感じた、心地良い振動を思い出しました。たこ焼きにマヨネーズかけますか?かける派の浅野まゆみです。劇場版オトッペ『パパ・ドント・クライ』は、いつものタウンからスイスイーとはみ出しちゃう勢いの、エキサイティングなミュージカルです。チャラにできないことも多々ある世の中ですが、「きにしすぎると〜おとなになっちゃうよ〜♪」って事で! ほっこり楽しんで頂けたら幸いです。世界中の子どもたち、もと子どもたちへ。

●志田有彩:ハナビート 役
 あのオトッペが!! 大きなスクリーンで!! 大迫力で長編で!! 一体どんなすごい話になるんだ!?とワクワクしておりました。思わずジーンと胸にくるシーンからリズミカルで面白いシーンまで盛りだくさん! 個性的なキャラクターたちが映画版でもところ狭しと大活躍。映画館で是非! 音とふしぎと絆にあふれた世界にどっぷり浸かってください!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ