プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

美 少年 “王道”のアイドルシューティング 『with』で放つ6つのきらめき

28日発売『with』7月号に美 少年(ジャニーズJr.)が登場(C)講談社の画像

28日発売『with』7月号に美 少年(ジャニーズJr.)が登場(C)講談社

 ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年が、28日発売の女性ファッション誌『with』7月号(講談社刊)に登場。“王道の美”を感じさせるスペシャルシューティングとインタビューの裏側の模様が公開された。

【写真】表紙は“現役OL”弘中綾香アナウンサー

 YouTubeで公開されている彼らのオリジナル曲「Cosmic Melody」は、もうすぐ1000万回に届く勢いで、その再生回数は、昨年夏以降、飛躍的に伸びているそう。おそらく、6人が主演したドラマ『真夏の少年~19452020』の影響もあるのか、Jr.時代にメンバー全員が主演のドラマを経験できたことこそ、彼らが王道を継承するグループと呼ばれる証かもしれない――。

 2019年より、そのたくましい成長を追ってきた同誌だが、昨年の11月3日、東京・新国立競技場で無観客開催された『アラフェス2020 at 国立競技場』で嵐のバックを経験した。ジャニーズの王道を受け継ぐ者たちと評価する声も高まるなか、今回の撮影では、そんな彼らの輝きをあますところなく届けるために王道のアイドルシューティングを意識。各メンバーの美しさを捉えることはもちろん、アイドルならではの「メンバーとの相乗効果」も意識した内容に仕上がった。

 インタビューでは「キャラを端的に掴むために、メンバー&自分を乗り物にたとえて」と設問などメンバーにきく他己紹介も。ちなみに、岩崎大昇(※崎はたつざき)は藤井直樹のことは「キャンピングカーのような器の大きさ」と表現し、浮所飛貴は「世話好きだから、キャンピングカー」と答えるなど所々回答がかぶるところもみどころだ。今しか見ることのできない、6人のきらめきが詰まった特集となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ