プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』You Tubeで冒頭10分公開

映画『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』U-NEXTで配信中の画像

映画『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』U-NEXTで配信中

 ファン待望の映画『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』が本日26日より、動画配信サービス「U-NEXT」で配信開始となった。YouTubeのU-NEXT公式チャンネルでは、冒頭映像10分を特別に無料で観ることができる。

【動画】とりあえずYou Tubeで冒頭10分を観て

 本作は、2017年に公開された超大作アクション・エンターテイメント映画『ジャスティス・リーグ』の制作中に降板したザック・スナイダー監督の初期構想に基づき、追加予算を大幅にかけ、150分にもおよぶ蔵出し映像や新たに撮影された4分の新映像を加えて、再編集したもの。

 ファンの熱意によって蘇ったとも言えるザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』では、劇場版では語られなかったヒーローたちがそれぞれ抱える葛藤、仲間や家族との絆、成長が、余すところなく描かれる。スーパーヴィラン・ステッペンウルフを操る悪の支配者ダークサイドが初登場し、さらにデスストローク、マーシャン・マンハンター、グリーン・ランタン、ブラックスーツ スーパーマンの姿も。

 ベン・アフレック版バットマンとジャレッド・レト版ジョーカーが初対峙するなど見どころ満載の本作は、242分という長尺、映像のスケール、圧巻のアクション、全てが規格外。想像を超えるその全貌は、ぜひ本編で見届けて。

 究極の犠牲を払ったスーパーマン(ヘンリー・カビル)の遺志を継ごうとブルース・ウェイン(ベン・アフレック)が、ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)と協力し、ある計画に着手する。迫り来る破滅的な脅威から世界を守るため、メタヒューマンによるチームを組織しようとしていた。ところが、チームの結成はブルースの想像以上に難航する。前代未聞のヒーロー連合を組むためには、各々が自分自身の過去と向き合い、迷いを断ち切る必要があったからだ。

 ようやく、バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン(ジェイソン・モモア)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)、フラッシュ(エズラ・ミラー)が一堂に集結するが、ステッペンウルフやデサード、ダークサイドの恐るべき野望が、も
う目前に迫っていた。

JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements and trademarks of and (C) DC. Zack Snyder’s Justice League (C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ