プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

かまいたち・山内健司、新型コロナ感染 20日に発症、相方・濱家の感染受け自宅待機中

かまいたち・山内健司 (C)ORICON NewS inc.の画像

かまいたち・山内健司 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・かまいたちの山内健司(40)が新型コロナウイルスに感染したと、所属する吉本興業が24日、公式サイトで発表した。

【写真】“バリカッコいい”かまいたち濱家の現在の宣材写真

 公式サイトでは「弊社所属かまいたち 山内健司(やまうち・けんじ、40歳)が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでご報告申し上げます」と伝えた。「山内は5月20日(木)夜に発熱、21日(金)にPCR検査を受けた結果、22日(土)に陽性と診断されました。発症日は20日(木)です。今後、保健所の指示に従って療養します」と感染判明までの経緯を説明している。

 続けて「山内は、相方の濱家隆一(はまいえ・りゅういち、37歳)が陽性と診断された19日(水)にもPCR検査を受けましたが、その際は陰性の診断でした」とし、「保健所より、濱家の濃厚接触者と判断され、自宅待機中でした」と記した。

 「当社グループは引き続き、保健所の指導に従って適切に対処するとともに、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」としている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ