プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

ユニクロ、スウェーデン代表選手団に大会公式ウエアを提供 東京の気候、サステナビリティに配慮し開発

ユニクロは、スウェーデン代表選手団が着用する公式ウエアを提供の画像

ユニクロは、スウェーデン代表選手団が着用する公式ウエアを提供

 ユニクロは、2021年7月から東京で開催予定の世界的スポーツ大会において、スウェーデン代表選手団が大会期間中に着用する公式ウエアを提供することを発表した。

【動画】スウェーデン代表選手団大会公式ウエア、制作過程メイキング映像

 2019年1月、ユニクロはスウェーデンオリンピック・パラリンピックチームのメインパートナー兼オフィシャル・クロージング・パートナーに就任。以来、ユニクロとスウェーデンオリンピック・パラリンピック委員会は、公式ウエアを協働で開発。選手一人ひとりの声に耳を傾け、クオリティ、イノベーション、サステナビリティを追求し、東京の夏の酷暑の中でも、選手たちが最高のパフォーマンスを発揮できるようデザインされた。競技のときだけでなく、セレモニーやトレーニング、移動中や休息時など 競技以外の時間も選手が快適に過ごすための、選手の24時間をサポートするライフウェアコレクションが提供される。

 スウェーデンオリンピック委員会CEO、ピーター・レイネボ氏は、「東京の高温多湿の気候に慣れていないスウェーデン選手が、“東京で最高のパフォーマンスを発揮できるように”と、選手一人ひとりの意見を取り入れて完成しました。機能と快適さを追求したユニクロの LifeWearを着て、東京で、選手たちが最高 のパフォーマンスをしてくれると確信しています」と喜びのコメント。

 ユニクロを展開するファーストリテイリング代表取締役会長兼社長、柳井正氏は、「スウェーデン代表選手団を服の力でサポートできることを大変うれしく思います。ユニクロのウエアを着た選手団が大会で活躍する姿を見るのが今から楽しみです」と選手団の活躍に期待した。

 なおユニクロは、2020年7月に、スウェーデンオリンピック・パラリンピック委員会との共同声明「TOGETHER FOR THE FUTURE」を発表。人々の暮らしと社会をより良くするために、 スポーツと服の持つ力を通じて、持続可能で 、アクティブで健康的なライフスタイルを共にサポートいくことを発表している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ