プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

西島秀俊主演『シェフは名探偵』第1話ゲスト発表 井上小百合、玉置玲央ら

『シェフは名探偵』第1話ゲスト(左から)井上小百合、玉置玲央、冨手麻妙、奥田洋平 (C)「シェフは名探偵」製作委員会」の画像

『シェフは名探偵』第1話ゲスト(左から)井上小百合、玉置玲央、冨手麻妙、奥田洋平 (C)「シェフは名探偵」製作委員会」

 俳優の西島秀俊が主演を務める、テレビ東京系ドラマプレミア23枠の新連続ドラマ『シェフは名探偵』(31日スタート 毎週月曜 後11:06)。第1話のゲストとして井上小百合、玉置玲央、冨手麻妙、奥田洋平が出演すると24日、発表された。

【写真】名探偵シェフを演じる西島秀俊

 今作で主演の西島は、小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍を演じる。冷静沈着そして穏やか、一見何を考えているかわからない。でも実はすぐにお節介を焼いてしまうシェフの三舟が、人並み外れた洞察力と推理力で、訪れた客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を解くグルメミステリードラマを展開していく。

 来店したカップルと思われる男女2組のトラブルに三舟が首をつっこむ第1話では、恋人らしき男性と店内で口論してしまう川出恵子役に井上、恵子と来店する鶴岡正を玉置、好き嫌いがやたら多く三舟や志村を困らせる粕屋孝一役に奥田、一緒に来店する桶谷百合子役に冨手麻妙。さまざまな事情を抱えた人物をそれぞれ演じる。

■第1話ゲストのコメント
井上小百合
「台本を読んだとき、優しく温かい気持ちになれる作品でありながら、謎解きというスパイスで深みとアクセントを効かせた、何とも新しい感覚のドラマだなと思いました。そんな作品の雰囲気そのままに、とても温かくて楽しい撮影現場でした。私が演じる川出恵子という人物は、家族思いの心優しい性格である一方、そんな家族との心のすれ違いにもどかしさを抱えています。

家族でなくとも、人間関係の悩みはさまざまな環境でつきものだと思いますが、そんな気持ちを、美味しい食事と温かいおもてなしで、優しく救いとってくれるような、お腹も心もいっぱいになるような作品です。ご時世的に、中々人とのつながりを感じづらくなった昨今ですが、ぜひ一日の終わりにゆっくりと、大切な人を思いながら楽しんでいただければと思います」

玉置玲央
「鶴岡という役は職人気質の寡黙な人物で、自分自身が持ち合わせていない部分をたくさん持っていてとても魅力的でした。お陰で演じさせていただくのが非常に楽しかったです。純粋無垢に人が人を想う気持ちというのはやはり非常に美しくて、視聴者の皆さまにもそれが少しでも届けばいいなと思って精一杯演じさせていただきました。

西島さんを始めとした出演者の皆さま、監督やスタッフの皆様がつくり出した現場の雰囲気は非常に心地良くて、この作品自体が一つの大きな料理で、最高の素材と最高のシェフたちが集まった現場だったんだなと思います。どんな料理が完成したのか、ぜひお楽しみに!」

冨手麻妙
「同じ世界で生まれ生きているのにどうしてこんなにも『価値感』は違うんでしょう。人によって食の好みも愛の捉え方も違います。私が演じさせていただいた桶谷百合子という女性は、少し人とは違った歪な愛の形を持っている女性かもしれません。そんな女性が『ビストロ・パ・マル』の方々とお料理に救われ、彼女を演じる私自身にとっても幸せな気持ちになりました。

愛情を込められたお料理の力は本当にすごいですね。この大変な世の中すらも救えるんじゃないでしょうか。しかし、私は劇中のお料理が本当に本当においしすぎて、食べすぎて衣装のズボンが入らなくなりました(衣装部さんごめんなさい!)ぜひ皆さんもお腹を空かせてご覧下さいね!!」

奥田洋平
「撮影前の衣装合わせで、数パターンを試していき、白のタートルネックセーターを選んでいただき着た時に、『これですね!』と、監督やスタッフ、みんなでイメージが一致したことをよく覚えています。好き嫌いが多く、常に神経質なところがある粕谷氏が着ていそうな感じがしたからだと思います。演じる上で、大きなきっかけになりました。

『料理と推理』という、思わず唸ってしまう組み合わせと、料理長の魅力的なキャラクターは必見です! 余談ですが、普段から、白タートルをよく着ています。では!」

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ