プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

A.B.C-Z・橋本良亮、初の単独ドラマ主演 『痴情の接吻』実写化で“刺激的なラブシーン”に挑戦

『痴情の接吻』で初のドラマ主演を務める橋本良亮の画像

『痴情の接吻』で初のドラマ主演を務める橋本良亮

 人気グループのA.B.C-Zの橋本良亮がABCテレビ・テレビ朝日で7月から放送されるドラマL『痴情の接吻』で初の単独主演を務めることが24日、発表された。まるで官能小説のような物語で、橋本は刺激的なラブシーンにも初挑戦し「この撮影チームでしか表現出来ない世界観をお届けしたいと思います」と意気込んでいる。

【画像】橋本良亮が演じる上条忍の原作絵

 原作は、雑誌『プチコミック』(小学館)にて連載中で、累計140万部(電子書籍を含む)を突破している人気作。ヒロインを絶対的に愛し、一途に“愛を餌付け”する主人公・上条忍(26)を橋本が演じる。

 忍は、高校時代の同級生・柏木和華に、異常なまでに執着するミステリアスなハイスペック男。両親の転勤でドイツに引っ越してから10年ぶりに帰国した忍は、突然和華の前に現れ、彼女に同居を持ちかける。「恋愛」よりも「本」が大切な女を、全力で口説きにかかる片想い男の、知的で、甘くて、ちょっとエッチな恋模様が展開される。

 今回解禁された忍(橋本)のビジュアルには、和華の細腕も写っており、ヒロインを誰が演じるかは、今後発表される。放送開始は、テレビ朝日で7月3日(毎週土曜 深2:30~)、ABCテレビで7月4日(毎週日曜 後11:25~)。

■橋本良亮コメント
――出演が決まったときの感想
単独主演も、オトナのラブストーリーも初めてなので、聞いた時は「ついにきた…」とプレッシャーを感じながらも、とにかくうれしい気持ちでいっぱいでした。

――原作を読んだ印象
原作を読んだ時、過激なシーンが多々あるので、ドラマではどのように表現していくべきだろうか考えました。上条はどんな思いで和華と接しているのかを、深く考えさせられる漫画で引き込まれる作品でした。

――今回演じる役どころについて
上条は僕と全く正反対な性格なので、どう演じるか、すごく葛藤しています。
上条ファンにも納得していただけるように攻めてみます。

――視聴者へのメッセージ
初の主演ドラマであり、自身と全く違うキャラを演じるので、悪戦苦闘の日々が続いておりますが、この撮影チームでしか表現できない世界観をお届けしたいと思います。
皆さんぜひ楽しみにしていてください。

■原作者・如月ひいろ氏コメント
「痴情の接吻」がドラマ化されることになりました。ありがとうございます。
実写にかんしては私自身全くの素人なので一視聴者としてとても楽しみです。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ