プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

関ジャニ∞・大倉忠義がメンバー考案の“イタズラ”の餌食に 人気企画が5年ぶり復活

24日放送『関ジャニ∞クロニクルF』に出演する関ジャニ∞・大倉忠義 (C)フジテレビの画像

24日放送『関ジャニ∞クロニクルF』に出演する関ジャニ∞・大倉忠義 (C)フジテレビ

 人気グループ・関ジャニ∞が、出演する24日放送のフジテレビ系バラエティー『関ジャニ∞クロニクルF』(毎週月曜 後11:00)では、昨年3月までの関東ローカル番組時代の人気企画『タズラーGP』(グランプリ)が約5年ぶりに復活。ターゲットは大倉忠義に“いかに素晴らしいイタズラを仕掛ける事ができるか?”を丸山隆平、村上信五、安田章大、横山裕とゲストの菜々緒が競い合う。村上は「我々はプロの“タズラー”ですから、絶妙なイタズラを(仕掛けます)」と気合十分だ。

【写真】関ジャニ∞がお人形に?『GR8EST BOY』たち

 今回のテーマは「トレーニングジムでイタズラをしよう」。イタズラを仕掛けられることは知っているものの、どんな内容かは全く知らない大倉が、たくさんのトレーニング器具が置かれたジム風のスタジオに入ると、「“タズラー”は5年ぶりか! なんかこんな感じやったな」と勘を取り戻していく。

 トレーニング前の検温で、恐る恐る体温計に近づく大倉を容赦ないイタズラが襲うと、その様子を別室でモニタリングしている仕掛け人でる“タズラー”たちは思わず手をたたいて大笑い。また、トレーニングウエアに着替えるときには「僕は大倉さんのことを知り尽くしていますので」と語る横山が考案したイタズラがさく裂し、大倉は「この格好は屈辱的やな…」と渋い顔になる。

 さらに「自分がトレーニングしていたら…という視点から考えた」と語る菜々緒は、下半身を鍛えるレッグプレスにある仕掛けを。何が起きたのか分からず困惑する大倉の表情も見どころになる。そして、その後も腹筋、胸筋、背筋…と順番にトレーニングをしていくが、「“非日常”をトレーニングに盛り込みたい」という村上の考えたイタズラによって、大倉はなぜか「私は変態です!」と宣言させられることに。そして最後には、大倉が「最も素晴らしいと思ったイタズラ」を発表。大倉に選ばれ、栄えある“最優秀タズラー”の称号を獲得するのは一体誰なのか。

 収録を終え、菜々緒は「めちゃくちゃ緊張しました!関ジャニ∞の皆さんはお笑いに精通しているイメージがあったので、皆さんがいる中、私のアイデアで笑いをとれるのかな?と心配していました(笑)。でもみなさんがあたたかく笑ってくださって、大倉さんも真摯(しんし)にイタズラを受けてくださったので安心しました」と満足げ。

 「今までイタズラを仕掛ける側というのはあまりなかったので、新鮮でした。トレーニングジムが舞台と聞いて、打ち合わせの前日から『どんなイタズラにしよう?』と考えていました(笑)。番組のスタッフから、“大倉さんはにおいに敏感”という情報を聞いていたので、それを生かしたイタズラを考案しました。トレーニング終盤にそのイタズラが登場するのですが、結構おもしろくできたのではないかと思っています」と自信を見せている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ